伝説のシューズたち2006年03月06日 18時22分23秒

幻のシューズたち

「おおッ~!まだこんなスパイクが残っているのか!!」

陸上競技の歴史を知る人ほど喜んでいただくのが、このコーナーです。店内の片隅に、商品でもないスパイクやシューズが少しだけ飾ってあります。幻の、伝説のシューズたちです。

オニツカタイガーのカンガルー皮スパイク。カンガルーですよ!それと、もう生産しないニシスポーツのスパイク。でも、なんといっても自慢はハリマヤのスパイクでしょうね。

“HARIMAYA”

足袋(たび)のお店からはじまったハリマヤのシューズは、まさに日本人の足にピッタリの型なんですね。私も、初めてハリマヤのスパイクをはいた時の感動はいまだに忘れられません。足の納まり感・フィット感が素晴らしかった!足が吸い付いた!って感じでした。きっと私の世代が、20世紀最後のハリマヤ・チルドレンだと思います。

そんな職人気質のメーカーも、今はもうありません。ハリマヤの歴史は、そのまま日本の陸上競技発展の歴史でもあります。ハリマヤにまつわるエピソード、また紹介できたらと思っています。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/