木曜サブスリー劇場~無謀か?それとも運命なのか?マラソン歴2年の男性ランナーが別府大分マラソンに挑んだ話。2013年02月07日 11時40分48秒

【シーン1】:2月3日の朝

朝、出勤してパソコンを立ち上げると、メールが届いていた。
画像が添付されている。
陽が昇り、夜が明けようとしている別府湾の写真だった。


メールには短い文章が書き込まれている。

「朝だ。いよいよ当日だ。楽しくて、仕方がない。
 ガラにもないが、色んなことに感謝して走ろうと思う」

そうだ、今日だ、とボクは思う。
今日、TU-JIさんは、別府大分毎日マラソンに挑戦する。


じゃかじゃーん♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

シーン2】:1月4日のオリンピアサンワーズ

TJさん:「2月3日の別府大分毎日マラソン
     出場することになってよ。
     知人に聞いたが、どうやらこの大会、
     マジなレースらしいじゃないか」


ボク:「え!TU-JIさん、別府大分ってそれ、
    マジもマジ、マジマジレースですよ」

TJさん:「まいったな、出場できる大会を探して
     ただ申し込んだだけなんだけどな」


2年前から走りはじめられたTU-JIさんは、
2011年秋の大阪マラソンで初フル挑戦、3時間30分で完走。
そして、まだ記憶に新しい2012年11月の大阪マラソンでは、
3時間9分という好タイムで激走された。

TJさん:「昨年の大阪マラソンの結果で、
     ちょっと気をよくしちゃったな」


ボク:「やっぱり……サブスリー狙いますか

TJさん:「おう、そうこなくっちゃな。
     またシューズとインソールを頼むぜ」


年明け早々にご来店いただいたTU-JIさんには、
スピード強化のためのシューズを2足フィッティングした。
その時の話
川見店主も相当な覚悟をもってインソールを作成した。

TJさん:「大会本番まで時間はないが……
     何か効果的なトレーニングってあるのかい?」


川見店主:「腕ふりの練習。それと、競歩ですね」

TJさん:「競歩?このオレが、あんなに
     腰をウネウネさせて歩くのかい?」

そんなことを言いながらも、
TU-JIさんは店内を腰をウネウネと歩きはじめた。
ああ、TU-JIさんもマジだ、とボクは思った。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

シーン3】2月3日のレース後

第62回別府大分毎日マラソンのレースは苛烈を極めた。終盤、川内選手と中本選手のすさまじいデッドヒートが繰り広げられた。そして、積極的にレースを揺さぶり続けた川内選手が、勝者となった。ラストスパートをかける彼の形相を見て、手に汗を握らなかった者はいないだろう。



さて、TU-JIさんのタイムは3時間12分30秒だった。

レース後、TU-JIさんはメールで報告くださった。

「気分は爽快、最高のコンデションでスタートしたさ。
 気がつくと、キロ4分10秒っていう
 ハイペースでカラダが動いてたんだ。
 あくまでも自然だった。調子が良すぎたんだ。
 ああ、オレはこのまま3時間を切っちまうんじゃないか
 そう思った。が、甘くはなかった。
 ハーフの手前でダウンしはじめ、
 そこからゴールまでが遠かったのなんのって。
 マラソン人生で初めての途中棄権も考えたさ。
 でもよ、沿道で応援してる地元のみんなが熱いんだよ。
 こんなにいっぱいの人が応援してくれるのかと
 オレは泣きそうになりながら走ったのさ」


読みながら、川見店主がつぶやく。

川見店主:日本のトップ選手たちと、
      同じレースのスタートラインに立てるって
      とても大きな経験だと思うなぁ



★☆★☆★☆★☆★☆★☆

シーン4】:明かされる真実

TU-JIさんは大健闘された。
間違いなくないすらーん!だった。
それでも、3時間を切れなかったことを
TU-JIさんは悔しく思っておられることだろう。

TU-JIさんの報告はさらに続いていた。

「ところで、大分ってところは最高だな。
 とり天・からあげ・だんご汁・関サバ
 ……美味しいものだらけだ
 しかも『ご飯のおかわり無料』って店が多い。
 レース前日に入った店なんか、
 580円の親子丼注文してんのに、
 別でご飯とお惣菜と味噌汁のおかわりが
 永遠に無料なんだぜ!
 大分の人って、どんだけご飯食べるネン!
 なんで丼物のおかずに白ごはんやネン!
 毎日がカーボローディングかよ!

 とツッコミ所満載だったぜ。
 ま、こんな感じでレース当日までの2日間、
 『ここは天国か!』と思いながらの、
 ほぼ一人グルメツアー状態の俺だったぜ!」


……TU-JIさんのメールを読み終えた後、
川見店主とボクは静かに顔を見合わせた。
そして、同じことを思った。

嗚呼、TU-JIさん、レース直前に色々食べすぎです!


(完)



※この物語は実話をもとにつくられていますが、
 TU-JIさんのキャラクターは、かなりいじってます。
 ホントはこんな人。
 サブスリーに向かって、TU-JIさんとオリンピアサンワーズの挑戦はつづく!
  Are You Ready?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2013/02/07/6714479/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/