【検証】「ミッション・インポッシブル」のその後。外反母趾もモートン病も乗り越えた!女性テニスプレーヤーに今日のアムフィット!2013年11月21日 19時05分24秒

「おはよう、川見店主。
 今回は、これまでの我々のミッションが、
 果たして成功したのかどうかを検証せよ。
 なお、このメッセージは、自動的に消去される」

 (ボカーーーン!

♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ・・・♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

半年ほど前、今年の6月。
外反母趾モートン病に戦い挑んだシュー・フィッティング
ミッション・インポッシブル:8


主人公であるYさん(女性)のその後ですが、
足の痛みをほとんど感じることなく、お元気で、
ご趣味のテニスにもいよいよのご活躍だそうです。

いよーーーしっ!
これは、ミッションが成功したといってもいいのではないかっ!

で、そろそろお使いのシューズが消耗してきたので、
新しいテニスシューズに今日のアムフィット!
ご用意したのはこちらのシューズ↓
TLL702 オムニテレイン2 I-dual



前回、お持込みになられたヨ○ックス社製のテニスシューズは、
ワイズ(足幅)がワイドタイプでしたが、
今回は、Yさんの足型から判断してレギュラー幅タイプを選択。

外反母趾対策としては、まず足指を楽にすることが大事。
じゃあ、大きめのサイズや幅広のタイプのシューズを
選べばいいかというと、それはそれで、
シューズの中で足がゴソゴソと動いてズレてしまう。
歩きにくいし、動きにくいし、マメだってできやすい。
それに不安定だからまた足を痛めることもあったりする。

だから、“理想”のシューズのフィッティングは、
シューズの中で足はズレない。けど、足指は動く。
という環境をつくることだと川見店主は考えてます。

今回も装着するオーダーメイドインソールは、
もちろんアスリート仕様で原板加工のゼロ・アムフィット!

川見店主が今日もミッションを遂行する!
理想のシューズ内環境をつくれ!


じゃかじゃん!
テニスシューズにゼロ・アムフィット装着完了!


こっちからも、じゃかじゃん!
モートン病対策のアーチパット付きだ!


さぁさぁさぁ、Yさん、シューズのはき心地はいかがでしょーかー!

Yさん :「はい、とってもいい感じです。
      もうシューズが自分の足みたいです

いいお言葉!ちょうだいいたしましたー!

Yさんはこの2日前にもテニスの試合を行ってこられたそうですが、

Yさん :「あー、この新しいシューズで試合したかったなぁ。
      捕れなくて悔しかったボールがあるんです。
      このシューズならあのボールを打ち返せてたかも(笑)!」

そんな風に明るくおっしゃるYさんのお言葉には、
足の痛みに邪魔されずに
プレーに集中できるようになられたことがうかがえます。

これからもYさんがもっとご活躍していただけるように、
我々は黙々とミッションを遂行していきたいと思います!



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/