あの頃、ハンマーを投げていた。今は高校の数学の先生の紳士靴に今日のアムフィット!2014年03月20日 19時05分52秒

高校数学の教鞭をとられているS先生のご来店です。

S先生は学生時代にはハンマー投げの選手でいらっしゃいました。
オリンピアサンワーズとはその頃からのお付き合いで、
もう10年にわたってシューズをフィッティングしていただいてます。

現役のハンマー投げ選手時代、
S先生は身長185cmにして体重は100kgを超えることもあり、
その山のようにそびえる体格は、大抵のモノが規格外でした。
なので、よくトレーニングウェアもサイズ別注されてました。

S先生の足も、規格外とまではいかないものの、
やはり、それはそれは堂々としたガッシリ足でいらっしゃいます。

S先生:「前回の紳士靴がとても楽でよかったんですよ。
      同じのか似たようなのがあればまたお願いします

りょーかいいたしました!
学校の先生も立ったり歩いたりしてる時間が多いもの。
S先生の大きなカラダを足もとから支えるために、
ご用意したのはこちらのアシックス・ペダラ紳士靴↓
WS409D


ワイズ(足幅)4Eで、S先生のガッシリ足もちゃーんと収まります。
装着するオーダーメイド・インソールは、アムフィットスタンダード。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へGO!


どりゃーーい!紳士靴にアムフィット装着!


こっちからもアムフィットでぁあーーい!


ハンマー投げは、自分が円の中心となって回転し、
ハンマーをぶるんぶるんと振り回して遠心力をかけ、

どおおおりゃああああああーーーーっ!

とハンマーを一気に天空高くにほうり投げる競技です。

S先生は、陸上競技部の顧問もされてます。
その大きなカラダココロで、
やんちゃな生徒たちを真正面から受け止め奮闘されています。
今は「ハンマー」を「教育」に持ち替えて、
ご自身が「指導」にフル回転しながら、
その遠心力で生徒たちを社会に飛翔させていくのがお仕事です。


★☆★☆★☆★☆

「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓




オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/