めっちゃ足幅の細い男性の働くシューズをフィッティングせよ!~ミッション・インポッシブル(15)2014年03月24日 18時15分11秒

「おはよう、川見店主。
 今回のミッションは、足幅がすっごく細い男性の
 お仕事用靴のフィッティングだ。
 困難が予想されるが、キミの成功を祈る。
 なお、このメッセージは、自動的に消去される」

 (ボカーーーン!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

AOKさんはオリンピアサンワーズに初めてご来店いただきます。
警備関係のお仕事をされていらっしゃいます。

Aさん:「一日中立ちっぱなし、歩きっぱなしで疲れます。
     とにかく足が楽になればと思ってやって来ました

AOKさんの足は、少々外反母趾気味であられます。
しかも、

Aさん:「足幅がかなり細いのです。
     この前ある靴屋さんで、足幅は『D』だと言われました。
     そして『あなたの足に合う靴はない』、と言われました

ワイズ(足幅)が「D」ですか。
ってことは「E」よりも細いってことですね。
足型測定をしてみると、AOKさんの足は、
ハイ・アーチ(土踏まずが高い)でもあることも判明。
なるほど、どんな靴をはいてもブカブカになるはずです。

Aさん:「こういうのって、インソールでなんとかなるものですか?

うーむ。これはムズカシイお話になってきました。
しかも、

Aさん:「職場的に靴の色は黒でないとダメなんです

総合すると、3つの条件を満たすことが必要です。

1)外反母趾対策として、足指部分にはゆとりがほしい。
でも、
2)細い甲から踵(かかと)部分はしっかり固定したい。
そして
3)黒色のシューズ

ぜーんぶの条件を満たすために
なんかいい靴なかったかなー……、
ってなったら、もうこのシューズしかないではないか!
でた!Jimmy!(ジミー)
TJG902 GELSOUNDER MA2



ゲルサウンダーさんは、足指部分がゆったり構造。
それに、甲から踵(かかと)部分は、
ランニングに対応してるシューズだけあって
紐(ひも)をしっかり締めてフィットさせやすい。
で、それでも残るシューズ内の空間は、
最上級インソールゼロ・アムフィットで埋めることにします。

てなわけで、“シューズ内空間ウメウメ大作戦!
を決行する今日のアムフィット!
今日も川見店主が実現不可能なシュー・フィティングに挑む!



どぅえええいい!!
ゲルサウンダーさんにゼロ・アムフィット装着完了!



こっちからもゼロ・アムフィットでぇああああいい!


さぁさぁさぁ、AOKさん、
シューズのはき心地はいかがでしょうーかー!

Aさん:「おお!シューズの中がブカブカしないです。
     足の裏にもインソールがピッタリきてます。
     こんな感覚、初めてですよ!

今回のインソールは、通常より分厚めに作成してます。
AOKさんにシューズのはき心地をお聞きしながら、
細かな微調整を繰り返し、フィッティングはひとまず終了。

Aさん:「こんなに微(び)に入り細(さい)に入り
     インソールの調整をしてもらって満足です!

これでAOKさんの足が快適になればなによりでございます。
では、AOKさん、グッジョブな毎日をお送りくださいませー!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「ごくろうだった、川見店主。
 しかし、働く人々の足を快適にするという
 我々のミッションに終わりはないのだ。
 なお、このメッセージは自動的に・・・・・・」

 (ボカーーン!

♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ・・・♪




オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/