目指せ大阪マラソンで2時間40分切り!なサブスリーランナーに今日のアムフィット!~Are You Ready? 2014(23)2014年09月17日 19時00分47秒

フルマラソンで初めて3時間を切ってゴールした時、
その人の胸には大きな達成感が湧きあがってきたことだろう。
この世に「歓喜」と呼ばれるものがあるならば、
まさしくこれのことだと、その人は思っただろう。

しかし、その人は、「3時間を切ってしまった」がゆえに、
新たな「苦悩」を背負って走りつづけることになった――。


マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2014-2015」

第23回目のご登場は、
フルマラソンの自己ベストが2時間57分10秒
サブスリー・ランナーのSATOSHIさんです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

初めてのフルマラソン挑戦は4年前(2010)の春、4時間11分で完走。
2回目の挑戦は同年(2010)冬、3時間51分
3回目の挑戦はその約1年後(2011)の秋、3時間23分
2012年の春に出場したハーフマラソンは、1時間23分
このハーフで、SATOSHIさんは確かな手ごたえを感じる。

自分はフルマラソンをサブスリーで走れるんじゃないか

そして、その一か月後。
本気で3時間切りを狙って走った4回目のフルマラソン挑戦。
記録、2時間59分34秒
SATOSHIさんは、念願のサブスリーを達成した。

ここで満足してしまえば、SATOSHIさんは、
新たな「苦悩」を背負わずにすんだのだ。
だが、しかし――、とSATOSHIさんは思ってしまったのだ。

あの3時間切りは……"まぐれ"だったのだろうか。
 自分はもう一度、3時間を切って走れるだろうか?
 3時間を切るとして、どこまでいけるのだろうか?


2012年夏、オリンピアサンワーズへ初めてのご来店。
それから今日までの2年間、SATOSHIさんは、
「3時間を切ってしまった」者だけに与えられる
「苦悩」を背負って走りつづけている。
そして、出場するフルマラソンのほとんどで3時間を切り、
サブスリー・ランナー」であることを証明しつづけている。

"サブスリーの向こう側"で激闘しつづけるSATOSHIさんの軌跡↓

【シーズン1:2012-2013】
・2012年07月 初めてのご来店。ふたたびの「サブスリー」達成へ
・2012年09月 大阪マラソン用のシューズをフィッティング
・2012年11月 大阪マラソン2014を2時間57分で走った話
・2013年02月 篠山マラソン用のシューズをフィッティング


【シーズン2:2013-2014】
・2013年04月 春、トラックレースにも挑む話
・2013年07月 真夏のスピード練習用シューズをフィッティング
・2013年08月 村岡ウルトラマラソン用シューズをフィッティング
・2013年10月 大阪マラソン用のシューズをフィッティング
・2013年11月 執念で自己ベストの大阪マラソン2013の話
・2014年02月 防府読売マラソンと丸亀ハーフの話
・2014年03月 篠山マラソン2014を走った話。

【シーズン3:2014-2015】
・2014年06月 真夏のスピード練習用シューズをフィッティング

-----------------

SATOSHIさんのランニングシューズをフィッティングし、
ご一緒にマラソンシーズンを迎えるのは、今年で3回目です。

SATOSHIさんの年内の出場予定レースはこんな感じ↓

・09月28日 村岡ダブルフルマラソン(44km)
・10月05日 福井ハーフマラソン
・10月26日 大阪マラソン(フル)
・11月23日 神戸マラソン(フル)
・12月21日 
防府読売マラソン(フル)

本日は、2014年のマラソンロードをかけ抜ける、
SATOSHIさんの勝負シューズをフィッティングします。

川見店主:「すっごく走れるインソール作っちゃっていい?」
Sさん  :「そうですね。
      『すっごく』とまではいいですから、
      『走れる』インソールでお願いします(笑)」

最近、SATOSHIさんと川見店主が交わす言葉は、
そう多くはない。
「今」どこにいて「これから」どこを目指すのか
ということを、ふたりはすでにわかりあっているみたいです。


ご用意したのはこちらのマラソンシューズ↓
TMM454  SORTIEMAGIC RP-Wide




装着するオーダーメイドインソールは、
もちろん最上級インソールゼロ・アムフィットである!
マラソンシューズを超高速仕様にチューンアップするぜ!
川見店主が入魂のアムフィット装着へGO!



どおぉうりゃあああい!
マラソンシューズにゼロ・アムフィット装着完了!



こっちからもゼロ・アムフィットいよっしゃーーい!!



できあがったばかりのシューズを履いて、
SATOSHIさんは店内を軽く走ってみられる。
けれど、その時間はそう長くはない。

Sさん:「これでいけるでしょう

さっさとシューズを脱いでしまわれます。
アムフィットの調整に関しても、
もう多くの言葉はいらないって感じです。
例によって、「ぴったりがすんなり」です。

SATOSHIさんの当面の目標は、
毎年12月の福岡国際マラソンに出場すること。
そのためには、フルマラソンで
参加資格の2時間40分を切らねばならない。
そんな新たな「苦悩」さえも、
SATOSHIさんは、今、とても楽しんでおられる。
「3時間を切ってしまった」者だけに与えられる
「歓喜」と「苦悩」を背負って、
今シーズンもSATOSHIさんは走りつづけるだ!!


<「苦悩」なき「歓喜」など、ありはしない。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2014/09/16/7436304/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/