目指せ歴史街道丹後100kmウルトラマラソンでサブ9!な男性ランナーに今日のアムフィット!~Are You Ready? 2015(24)2015年09月01日 19時31分53秒

一通の手紙が届く。
封筒に印刷されているその宝飾店の名前には覚えがある。
ひとりのランナーの顔が思い浮かぶ。

封を開けると、中から出てきたのはA4用紙が4枚。
<○○通信92号>と題されている。
その宝飾店が顧客に送る広報紙なのだろう。
職人の技術で見事にリフォームされた宝石の写真や、
お客様の喜びの声などが紹介されている。
ちなみに、7月の誕生石はルビーなのだそうだ。

しかし、である。
宝飾店の広報紙であるにもかかわらず、
1ページ目はこんな文章ではじまっていた。

「僕は身体を動かすのが好きで特に走るのが好きです。
 練習では月間300kmを走り、
 年に1回は100kmのウルトラマラソンを走り、
 今年は大阪マラソンにも出るかもしれない。
 でも、先日言われてしまいました……。

 『△△さんの背中曲がってんで!』

 と言ったのは、いつも僕の靴の中敷きを作ってくれる
 オリンピアサンワーズという
 お店の川見さんというおばちゃんです」



○○通信92号↓
<ハイライト「△△さん背中曲がってんで!」>


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」


第24回目は、フルマラソンを走ったらサブ3
ウルトラ100km走ったらサブ9.5ランナーの
KZNRさん(男性)です。

KZNRさん、こんにちは。
<○○通信>お送りいただきありがとうございました。
8ページ中2ページも割いていただいての
オリンピアサンワーズ特集には度胆を抜かれました。

「正しく立つ・歩く」ことの重要性から
当店のシュー・フィッティングのコンセプトまで、
KZNRさんの実体験を交えながら、
実に詳細にご紹介くださり恐縮の至りでございます。

Kさん:「すんません、川見店主のイラストは
    お店のホームページから拝借しました」


「よいものは押し売りしてもかまわない」
とのたまう川見店主(笑)↓


<○○通信>にはこんなことも書かれてます。

「僕が初めてこの店に来たのが1年半くらい前。
 そのとき右の腰が悪く模索していた頃でした。
 一日に3軒も接骨院をはしごしたこともありました。
 おばちゃんにお世話になるようになってから、
 肩こりもなくなり腰痛もごく軽くなりました」


「接骨院を3軒はしご」って、
KZNRさんはそんなに腰が悪かったんですね。

Kさん:「そうですよ。すごく苦しんでました」

で、「おばちゃんに世話になってから」の話は
ブログに残ってます↓

【2014年】
・04月 「楽に」走るための「ダサい」シューズの話。
・07月 「楽に」走るためのスピードトレーニングの話。
・08月 100km9時間切りレース用シューズの話。
・10月 京丹後ウルトラ100kmを9時間26分で激走の話。
・12月 なぜ100km走って血の気が引くのか?な話。

【2015年】
・06月 100kmで9時間切るために下りで突っ込む話


つーわけで、今年もKZNRさんが、
9月20日開催の歴史街道丹後100kmウルトラマラソン
9時間切りを目指す今日のアムフィット!
2足のランニングシューズをフィッティングだぜ!

装着するオーダーメイド・インソールは
いずれも最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へGO!


前回ご来店の6月に引き続き、
シューズは2足ともライトレーサーです。
KZNRさん、2足とも前回と同じ色ですが……。

Kさん:「色なんて、どうでもええです」

じゃかじゃんの1足目!
ライトレーサーにゼロ・アムフィットどん!


はい、どん!



でけでんの2足目!
ライトレーサーにゼロ・アムフィットどん!


はい、でん!


だーーーーん!


6月にフィッティングした2足のシューズのうち1足は、
「かなり攻める感じ」のインソールを作成した。

Kさん:「あれはスピードによく乗れました。
    今回は下りの練習をメインにしますので、
    2足ともスピード抑えめでお願いします」


川見店主:「はい、2足ともインソールは、
     優しめの調整で作りましたよ(笑)」

この夏もKZNRさんはめいっぱい走り込んでこられた。
毎週末はほぼひとりフルマラソンで、
しかも3時間30分切りのペースでぶっとばされるのだ。

Kさん:「走りながら時折思いますね。
    こんな季節に汗だくになって
    自分は一体何をやってるんだと(笑)」


ここ最近は食事制限もされて、
小麦を使用した食品は一切口にされていない。
これほどまでに自分を追い込んで挑む、
歴史街道丹後100kmウルトラマラソン2015。
そのゴールの向こうには何が待ってるんでしょう。

Kさん:「とりあえず100kmをゴールしたら、
    帰り道にラーメンから揚げ
    食べることだけは決まってます(笑)」

ご健闘を祈っております!


<至福のラーメン定食(からあげ付)。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/