目指せ東京マラソンで3年連続サブフォー達成な歯科医師ランナーに今日のアムフィット!~Are You Ready? 2016(91)2016年02月09日 19時30分41秒

この土地のこの季節の一日は早朝の雪かきではじまる。

そんな雪の多い故郷を離れてひとり大阪に出たのは、
25年以上も前の話だ。
そして大阪の街で学生時代を過ごし、社会人になり、
結婚し、子供も二人生まれた。
新しい家族を連れて故郷に帰ってからは10年を越えた。
最近は、年賀状に載せる高校生になった息子の写真が、
お父さんにそっくりだ、とよく言われるようになった。

今も年に2回は必ず大阪に行く。
1月には大阪ハーフマラソン
10月には大阪マラソンを走る。
自分が若き日を過ごしたはずの街は、
昔とはずいぶんと変わってしまったが、
学生時代からよく世話になったあの店はまだあるし、
あの頃と変わらない人たちが自分を待っていてくれる。


マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」


第91回目は、石川県からお越しの
サブフォー歯科医師ランナー
T田先生がご登場です。

フルマラソンでなかなか4時間を切れなかったけれど、
ついにはサブフォーを達成されたT田先生の奮闘ぶり↓

・2012年冬  鬼が居ぬ間に洗濯してもりあがる。
・2013年秋  診察用シューズをフィッティング
・2013年冬  フルマラソンで4時間切れない話
・2014年新春 東京でついにサブフォーな話
・2014年冬  大阪マラソンでしてやったりな話
・2015年新春 東京で正真正銘サブフォーな話

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

T田先生、こんにちは。
お会いするのは3か月ぶりです。
昨年(2015)10月の大阪マラソン
店の前で応援する我々の前をT田先生が
ハイタッチして走り過ぎて行かれて以来です。

川見店主:「もう!やっぱり
      大阪マラソンを走ってるじゃないの!
      店の前で応援してるんだから
      事前に言っといてくれたらいいのに!」

T田先生:「あははは」

そう、T田先生はもう長いお付き合いになるのに、
大阪マラソンへの出場を我々に教えてくれません。
そして、いきなり我々の前に現れてビックリさせて、
してやったりな表情で走り去っていかれるんです。
これ、3大会連続でされてます。

そんなT田先生の「してやったり」集↓

2014年秋の大阪マラソンでしてやったりなT田氏↓
この画像の元記事


2015年秋の大阪マラソンでまたもやしてやったりなT田氏↓

この2015年10月の大阪マラソンは3時間55分で快走。
先生、快調にサブフォー達成されてますね。

T田先生:「おかげさんですよ。
     4時間切って走れるようになりましたよ。
     『自分はサブフォーランナーだ!
     ってもう言ってもいいですよね?(笑)」

もちろんですよ。
そして大阪の3週間後の11月には
地元の金沢マラソン4時間18分で走られてますよね?

T田先生:「調べられてますねぇ(笑)。
     大阪マラソンから間もないので、
     楽しんで走ることにしましたよ。
     途中で金沢カレーも食べましたしね!」

なんとカレーライス食べれる大会!
金沢マラソンの「食べまっしステーション」↓



フルマラソンの途中でカレー食べるんですか!
それほどに金沢ってカレーが有名なんですか?

T田先生:「金沢カレー知らないですかね?
     おいしいですよ(笑)」


今後のレース予定はありますか?

T田先生:「今年も2月の東京マラソン
     4月は加賀温泉郷マラソンを走ります」


つーわけで、サブフォーもはや当然で
さらなる自己ベストを目指す今日のアムフィット!
2足のシューズをフィッティングするぜい!

装着するオーダーメイド・インソールは、
いずれも最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!



1足目はガンガン走り込む用のライトレーサーに
ゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!



2足目はレース用のターサージール「TS」です。
はい、ゼロ・アムフィットどん!


はい、どん!


実はこの話は、2016年01月30日の出来事。
つまりは大阪ハーフマラソンの前日でした。

川見店主:「明日は大阪ハーフを走るのよね?
      いきなりこのシューズで走るの?」


T田先生:「前に買ったレース用のシューズも
     念のために持ってきてるんですよ」

川見店主:「シューズは新しい方がイイと思うけど、
      今日フィッティングしたばかりだしね。
      明日の朝に履き比べてみて、
      どっちで走るか決めるしかないですね」

T田先生:「そうします」

川見店主:「ムリはしないでね」

T田先生:「わかりました」

----------------

次の日。

大阪ハーフで店の前に笑顔で走ってくるT田氏。
足元は前日フィッティングのオレンジターサーでご登場!
「シューズ大丈夫ですよー!」
この画像の元記事


T田先生は、1時間48分でフィニッシュされた模様。
シューズもインソールも問題なかったみたいです。
ホッといたしました。

T田先生の住む街はもうしばらく雪の中です。
それだけで走る練習は大変ですけど、
東京マラソン3大会連のサブフォー目指して、
T田先生のご健闘を大阪から祈っておりまーす!


<あの人が走って来るのを私たちは待っている。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2016/02/09/8013185/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。