目指せ日本陸上競技選手権大会!800mを1分51秒で走る社会人の男子中距離ランナーに今日のアムフィット!2016年04月11日 19時10分41秒

本日のお客様は、社会人にして現役の中距離選手KENJIさんです。
専門は800m。自己ベストは1分51秒。って速っ!

KENJIさんが初めてオリンピアサンワーズに
ご来店された時のことは決して忘れません。
それは5年前の春。
足型測定用紙の日付は「2011年03月11日」――。
当時のKENJIさんはまだ大学生でした。
以来、春になるとKENJIさんは
本格的なトラックシーズンに向けて
オールウェザー専用のスパイクシューズを新調されます。

これまでのご登場ブログはこちら↓
・2014年春 大学4年。初めて全日本インカレに出場
・2015年春 彼はいかにして800mの選手になったのか

過去のブログでは彼のことを「KENJIくん」って書いてるし、
今も顔を合わせれば親しくそう呼ばせてもらってますけど、
彼が社会人になってもう2年経つので、
今回のブログから「KENJIさん」って書こうと思います。

つーわけで、KENJIさん、こんにちは。

Kさん:「(笑)おひさしぶりです」

KENJIさんが自分に適した種目を探し求めて、
紆余曲折を経て遂には800mの選手になる話は、
以前、こちらに詳しく書きました
2年前に大学を卒業されてからも、
自分の進むべき道を模索されてましたけども、
何か変化はございましたか?

Kさん:「おかげさまで、今年の春から
    新しい仕事も決まりました。
    これからも陸上競技にたずさわれます」


おおお!それはそれは、おめでとうございます!

Kさん:「ありがとうございます」

川見店主:「すごい、すごい!よかったですね!
     望みどおりの仕事じゃないの!」


Kさん:「たまたま、そういう話がありまして」

川見店主:「たまたまなんてないよ。
     努力してきたからですよ。
     結果を残してきたからですよ」


Kさん:「いえいえ、まだ何も残してませんよ。
    だから、今年こそはなんとしても
    日本選手権に出場して結果を出します」


つーわけで、祝・新しいお仕事!
あーんど目指せ日本選手権な今日のアムフィット!

ご用意したのはこちらのスパイクシューズ↓
TTP512 SP BLADE HM


装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


じゃかじゃん!
えすぴーぶれーどにゼロ・アムフィット装着どん!


Kくん:「あ、ひも、長いのに替えてもいいですか?」

どうぞどうぞ、お好きな色のひもをお選びください。

Kくん:「どれにしようかな……
    じゃあ、イエローでお願いします」


では、シューレースを替えて、あらためて。
えすぴーぶれーどにゼロ・アムフィット装着どん!


おお、シューレースの色が変わるだけで、
シューズの表情がぜんぜん変わりますね。
これはイイ!

はい、こっちからもゼロ・アムフィットどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

Kさん:「ぜんぜんOKです。最高です」

KENJIさんのスパイクシューズのフィッティングは、
今回で通算5足目です。
例によって例のごとくの「ピッタリがすんなり」で
フィッティングはあっさりと終了しました。

さて、ここでKENJIさんが一冊の本をカバンから取り出す。

Kさん:「この本、なかなかおもしろいですよ」

川見店主:「ふーん、これはどういう話なの?」

Kさん:「これはですねぇ……」

それは、とあるスポーツ理論の本でした。
みんなで本を囲んで、頭を寄せ合って、
ランニングフォームの重心がどうだ、
もも上げが、腕ふりがどうだと議論がはじまります。
話はだんだんと熱を帯びてきて、
みんなのカラダも自然と動き出して、
寝転がったり、走ってみたり、跳んでみたり、
色々と実践せずにはいられなくなってくる。

Kくん:「ほら、僕の場合は、こうやった方が、
    不思議とカラダがよく動くんですよ」

川見店主:「うそーーっ!私は逆ですよ」

Kくん:「そっちの動きの方が日本人に多いらしいです」

川見店主:「確かに外国人の選手なんかは骨格が……」

時が経つのを忘れ、話は尽きることがない。
夜は更けていく――。

川見店主:「へー、おもしろい!興味深いね!
     陸上競技やカラダの動きについて
     考えを深めていけるきっかけになるね」


Kさん:「でしょう?
    僕はこれまでにさんざん読んだので
    この本はここに置いて帰りますよ」


彼は今も探し求めている。
自分の走りを。自分の進む道を。
もちろん「何が正しいか」なんて答えには、
簡単には到達しない。
だからこそ、おもしろい。陸上競技も、人生も。

ではKENJIさん、社会で、競技で、
これからも益々のご活躍をと祈っておりまーす!


★☆★☆★☆★☆★☆

【関連サイト】

最上級インソール・ゼロアムフィットを詳しく↓


オリンピアサンワーズの陸上競技への取り組み↓


オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/