すっごい身長高くて足のサイズもでっかいオランダ人男性のシューズをフィッティングせよ!~ミッション・インポッシブル(24)2016年01月05日 19時26分00秒

店の扉をくぐって現れた男性の頭は天井に届きそうだった。

「この人はオランダ人です」

連れ添ってこられた日本人の女性がそう紹介してくれた。
見上げた先にある男性の顔は、ニッコリと笑っていた。


ばばーん!


♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日のお客様はオランダからお越しのGBさんです。
ようこそ、オリンピアサンワーズへ!

GBさん:「コンニチハ」

日本にはどれくら滞在されてるのですか?

GBさん:「もう4年になります」

ご一緒に来られたSさんの通訳が必要ないほど
日本語がとてもお上手なのでビックリです。

Sさん:「私と話すときもずっと日本語なんですよ」

GBさん:「今は大学で研究をしています

GBさんは身長がむちゃくちゃお高いですね!

GBさん:190cmあります。
     オランダ人は皆大きいんです。
     男性の平均身長は184cmですから」

オランダの人ってそんなにデッカイんですか!
狭く小さい日本は住みにくくないですか?
電車に乗るだけでも頭をゴッツンしますよね?

GBさん:「日本に来たばかりの時は、
     色んな場所でよく頭をぶつけました」


Sさん:「彼は足のサイズもとても大きくて、
    足に合ったシューズが見つからないんです」


GBさん:「それと、幼い時に足の手術をした影響で
     左右の足のサイズがぜんぜん違います」


実際にGBさんの足のサイズを測定しますと、
左足のサイズは27.5cm、右足は29.5cm
つまり実寸で2cm、シューズサイズで4サイズ
左右の足の大きさが違うことがわかりました。

GBさん:「それに私はよく歩くのです。
     20km、30km、と歩きます」


つーわけで、今回のミッションは、

1)めちゃめちゃ足のサイズが大きい
2)左右で足の大きさが4サイズも違う
3)とにかく長い距離をよく歩く


しかーーーも!

4)アーチ(土踏まず)の高さも左右で7mmも違う
5)GBさんの下肢は骨格がX脚


以上の5つをクリアするシューズのフィッティングです。
これはオリンピアサンワーズ史上、
最も困難なミッションのひとつに数えてもいいレベル!
さぁ、どうする川見店主!



こうするのだ!
ご用意したのはこちらのシューズ↓
TJG940 GT-2000 NEW YORK4 SW



昨今のマラソンブームに乗って今最も売れてて、
一般ランナーの多くの方が履いているであろう
このシューズのシリーズは、実は、
欧米の方の体型や骨格に合わせて作られている。
まさにGBさんのような方にこそ合うシューズなのだ!

GBさんのシューズのサイズは31.0cm。
取り寄せたらシューズの箱もめちゃデカかったです。
25.0cmのランニングシューズの箱を乗っけて比較↓


同じく25.0cmのシューズと並べるとほら!↓
デッカイもの見たらテンション上がります。
いやっほーーい!


装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットだぜ!
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


アムフィットと格闘する川見店主。がんばれー!


「うぬ……ぬぬぬ」
ゼロ・アムフィットをはめ込むのも一苦労↓


どぉおおうりゃああーーい!
ゼロ・アムフィット装着完了でーい!


はい、こっちからもどうじゃーーい!


さぁさぁさぁ、GBさん、履き心地はいかがでしょーかー!

GBさん:「右足はぴったりですね。スゴクいい。
     それに比べると左足はブカブカです」

うーむ。
大きい方の右足でシューズのサイズを決めてますから、
左足には4サイズ大きい分どうしてもブカブカになる。
右足と左足のそれぞれのサイズに合わせて
シューズを2足買うのも、ひとつの方法ですが……。

GBさん:「2足買ったらお金がかかっちゃうね」

川見店主:「インソールにもっと
      工夫をしてみましょうか」


こんな感じでアムフィットの微調整を繰り返し、
初日のフィッティングはひとまず終了。
しかし、この「左足がブカブカになる」問題は難しく、
GBさんは1週間後にももう一度ご来店されて、
何度も何度もアムフィットの調整を繰り返しました。

GBさん:「何回も何回もやってもらってスイマセン」

川見店主:「いいえ、いいえ。
      こんな風にやっていくものなのですよ」


GBさん:「履いてる感じはよくなってきましたよ」

こうしてGBさんからは履き心地のOKをもらって、
フィッティングは終了しました。

川見店主:「あー、すごくムズカシカッタデス(笑)」

GBさん:「ドウモアリガトウゴザイマシタ。
     ナニカアッタラ、マタキマスネ」


深々とお辞儀をしてゆっくりと体を起こすと、
やっぱり見上げるように大きいGBさんでした。

-----------------

「ごくろうだった、川見店主。
 足とシューズのことに悩む人が
 世界中にいるかぎり
 我々のミッションに終わりはないのだ。
 なお、このメッセージは自動的に……」


 (ボカーーン!


♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまでのミッション・インポッシブルを読む↓


「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓



重いモノを一日中運んで歩きっぱなしでも足が疲れない安全靴を実現せよ!~ミッション・インポッシブル(23)2015年05月13日 19時00分10秒

お客さんにはまだ気づかれてないとは思うのだが、
オリンピアサンワーズ・川見店主の正体は、
世界的シュー・フィッティング組織秘密工作員である。

新春サンワーズ劇場「ミッション・インポッシブル」


今日も極秘指令を受け、
実現不可能な任務を遂行する川見店主である!

「おはよう、川見店主。
 今回のミッションは、
 足が疲れて仕方がない男性の
 安全靴のフィッティングだ。
 困難なミッションがつづくが成功を祈る。
 なお、このメッセージは自動的に消去される」


 (ボカーーーン!



♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日のお客様、EIZさん(男性)は、
毎日とにかく足がツラいのだとおっしゃいます。

Eさん:「一日中、仕事で立ちっぱなしです。
    重いモノを運んで歩いている時間も長いです。
    足の裏が疲れて仕方がありません

重いモノとは、どれくらいの重さがあるのでしょうか?

Eさん:「だいたい2-30kgでしょうか」

うわぁ、それは重たいですね。
それほどの重量のモノを運んで一日中歩きつづけたら、
足に何のトラブルがなくっても、
どんなにカラダが頑丈な人であっても、足は疲れます。
お仕事中はどのような靴を履いておられるのでしょう?

Eさん:「仕事はこの安全靴でやってるんですけど」

EIZさんがご持参されたのは、
アシックスのワーキングシューズ↓
FIS32L ウィンジョブ32L



そもそも安全靴は足も守るためのモノであって、
靴の素材も構造もカッタイわけで、
けっして「歩きやすい」というわけにはいきません。

Eさん:「こういう足のシンドさは、
    インソールで解消するものなのでしょうか?」


うーむ……。
お仕事はハード、履くのは安全靴と、
足が疲れる条件は見事に揃ってます。

それにEIZさんの足型を測定してみますと、
おお、ここにも足が疲れる原因のひとつが判明!
EIZさんのアーチ(土踏まず)はすっごく高いです!

Eさん:「へぇー、そうなんですか」

バネのあるとてもいい足をされてるんです。
それに骨格も太くて、力強い。
スポーツはなんでもできるんじゃないですか?

Eさん:「学生の時はボクシングをやってましたね」

なるほど!
ただ、アーチがすっごく高い方って、
それを支えるシューズが世の中にはありません。

Eさん:「あー、そうかー」

つーわけで、EIZさんのガッシリした足を包み込み、
スーパー・ハイ・アーチを支える今日のアムフィット!

安全靴に装着するオーダーメイドインソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
ちょい硬めの硬度70度で加工しました。
川見店主が安全靴に入魂のアムフィット装着作業へ!


じゃかじゃん!
安全靴にゼロ・アムフィット装着完了!


はいこっちからもちょい硬めゼロ・アムフィットどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

Eさん:「こ、これは……足の裏が
    すごく持ち上げられてる感覚です」


川見店主:「これまで支えられてなかった土踏まずが、
     初めて支えられてるわけですから、
     良くも悪くも違和感があることと思います」


Eさん:「ああ、でも悪い感じじゃないです。
    むしろ心地いい感じで支えられてます」


川見店主:「どこか気になる箇所がありましたら、
     インソールの微調整を行いますので」

Eさん:「いえ、大丈夫そうです。いけそうです」

川見店主:「これで足がお楽になればいいのですけど」

Eさん:「早速、明日から仕事で履いてみます」

-----------------

「ごくろうだった、川見店主。
 働く人々の足を楽にするために
 我々のミッションに終わりはないのだ。
 なお、このメッセージは自動的に……」


 (ボカーーン!


♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまでのミッション・インポッシブルを読む↓


「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓

長時間立ちっぱなし歩きっぱなしでも足が楽なお仕事用シューズを実現せよ!~ミッション・インポッシブル(22)2015年04月20日 19時00分22秒

ここだけの話にしておきたいのだが、
オリンピアサンワーズ・川見店主の正体は、
世界的シュー・フィッティング組織秘密工作員である。

新春サンワーズ劇場「ミッション・インポッシブル」


今日も極秘指令を受け、
実現不可能な任務を遂行する川見店主である!

「おはよう、川見店主。
 今回のミッションは、
 足が疲れて仕方がない男性の
 お仕事用シューズのフィッティングだ。
 困難なミッションがつづくが成功を祈る。
 なお、このメッセージは自動的に消去される」


 (ボカーーーン!



♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日のお客様HRYKさんは、
かわいい娘さんをお連れになってのご来店。
ようこそオリンピアサンワーズへ。
それでは早速にお話を伺っていきましょう。

Hさん:仕事で長時間にわたって
    立ちっぱなし、歩きっぱなしです。

    長いときは○○時間にもなります。
    それにけっこう重いモノを運びます
    だいたい○○kgですかね。
    だからとにかく足が疲れるんですよ」


うわぁー。
それほどの時間、それほどの重量のものを運ぶ。
どれだけ頑強な人だって足はクタクタになります。

Hさん:「足の裏や踵(かかと)が痛くて痛くて。
    夜も寝れないくらいですし、
    朝起きてベッドから降りる時に、
    地面に足を着くのもコワいんですよ」


あちゃー、それほどまでにですか!

Hさん:「あの、歯が痛い時ってツラくて
    仕事もまともにできなくなるでしょう?
    あれと同じですよ。
    毎日足がツラくて仕方ないんですよ。
    インソールでなんとかなりますか?」


これはかわいい娘さんのためにも、
お父さんの足を是が非でもなんとかせねば!

では早速に足型測定からはじめていきます。
HRYKさんの足は、骨格サイズもとても大きい。
力強い堂々たるガッチリ足をされていらっしゃる。
それにアーチ(土踏まず)めちゃめちゃお高い
なかなかにフィッティングがムズカシイお足です。

Hさん:「どこのクツ屋さんに行っても、
    まず足に合うクツが見つからないですよ」


足に「合う」とはどんなシューズなのか?
当店が考える「合う」の条件は3つ
3つの「合う」話のくわしくはこちらにも

1)平面的な足のかたちとサイズが「合う」

2)使用目的とシューズの機能が「合う」

3)立体的な足のカタチが「合う」



ではまず、1)と2)が「合う」シューズを考えます。
お仕事中のクツは職場で何か決まりはございますか?

Hさん:「いいえ。どんなクツを履いてもいいです。
    とにかく足が楽になったら何でもいいです」


HRYKさんのガッチリ足がおさまって、
しかも足に優しく歩きやすいシューズ……
ってなると、このシューズしかないではないかっ!

でた!"Jimmy(ジミー)"ことゲルサウンダーさん
TJG902 GELSOUNDER MA2



そして、3)の「立体的に足に合う」を実現するのが
今日のアムフィット!

HRYKさんのガッチリ足ガッシリ支えるために、
装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットである!

川見店主が今日もアムフィット装着作業へ挑む!


うぉおおうりゃああーーい!
ジミーにゼロ・アムフィット装着完了!


最強ウォーキングシューズの完成だぜ!
どうだーーーーっ!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

Hさん:「おおお、これは初めての感覚です。
    足の裏がしっかりと支えられてます」

この日もHRYKさんはお仕事をされてきたところ。

Hさん:「さっきまで足の裏と踵が痛かったんですよ。
    でもこれを履いた瞬間から痛くないです」


川見店主:「インソールが足の外側と内側から
      しっかり支えるように作ってます。
      はじめは違和感もあると思いますので、
      不愉快な箇所があれば調整いたします」


Hさん:「確かに左足の土踏まずの部分が高くて
    インソールの当たりがキツく感じます」


で、その部分は微調整を加えます。

Hさん:「あ、全然に履き心地が変わりました。
    当たりがソフトになりました!」


川見店主:「それでも1mmも削ってないんですよ」

Hさん:「たったそれだけでこんなに変わるんですね」

HRYKさんはゆっくり店内を歩きながら、
それこそ噛(か)みしめるようにして
履き心地を確かめられます。

Hさん:「へぇー、こんな風になるんですねぇ。
    これ、履いて帰ることにします」


-----------------

「ごくろうだった、川見店主。
 働く人々の足を楽にするために
 我々のミッションに終わりはないのだ。
 なお、このメッセージは自動的に……」

 (ボカーーン!


♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまでのミッション・インポッシブルを読む↓


「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓

内反小趾を克服せよ!お仕事用ウォーキングシューズに今日のアムフィット!~ミッション・インポッシブル(21)2015年04月18日 19時35分45秒

「おはよう、川見店主。
 今回のミッションは、
 内反小趾に悩まされる男性の
 お仕事用シューズのフィッティングだ。
 困難が予想されるがキミの成功を祈る。
 なお、このメッセージは自動的に消去される」


 (ボカーーーン!

♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

HDOさんは、日々、配達業務に携(たずさ)わる。
担当エリアは市内のオフィス街だ。
配達は時間との戦いでもある。
バイクに乗り、走っては止め、
ビルやマンションの階段を駆けのぼる。

足に異変を感じはじめたのは2015年が明けてから。
小指の外側がむしょうに痛くなる。
その痛みは日に日に増していく。
仕事で歩くのがツラくて仕方がない。
堪(たま)らず病院へ行くとお医者さんからは、

Hさん:『内反小趾(ないはんしょうし)』
    だと言われました。
    インソールでこういう足の痛みは、
    なんとかなるものなのでしょうか?」


うーむ……。

「外反母趾」親指外側に曲がっていきますが、
「内反小趾」小指内側へ曲がっていきます。

まずはHDOさんが「内反小趾」になられた
その原因を探らねばなりません。
履いてきたシューズの問題なのか?
日常生活での歩き方の問題なのか?
はたまた色んなものが複雑に絡んだ結果なのか?

足のトラブルを解決するためには、
シューズのこともインソールのことも、
生活習慣のことまでもトータルに見直す必要があって、
だから、ムズカシいんです。

早速に足型測定を行いますと、
HDOさんは足のサイズがとても大きめでいらっしゃる。

Hさん:「どんなクツ屋さんに行っても
    まず、履けるサイズがないです」


それと、足元の重心の流れが、
かなり外側に寄り気味であることも判明。

おそらく、
1)足に合わないシューズを無理に履いていた
2)疲労でアーチ(土踏まず)が低下気味
3)足の重心が外側に寄って小指がクツに当たって曲がる
この3つが大きな原因ではないかと思われます。



ならば、この逆を行けばトラブルは解決するはず。
すなわち、
1)→足に合ったシューズを履く
2)→アーチ(土踏まず)を支える
3)→足元にスムーズな重心移動をつくって歩く

つーわけで、まずは
1)→HDOさんの足に合ったシューズをご用意↓
TDW212 TOWNWALKER TRIP 212



このアシックスのウォーキングシューズは
日本人の足型に合った「オブリーク・ラスト」採用。
ゴアテックス加工で雨風にもめっぽう強いから、
HDOさんのお仕事にもピッタリですね。

そして、
2)3)は、アーチをしっかり支えて
足元の重心を安定させる今日のアムフィット!
装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットだ!
川見店主が今日も実現不可能な任務に挑む!


じゃかじゃん!
タウンウォーカーにゼロ・アムフィット装着完了!


はい、こっちからもぜろあむふぃっとどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

Hさん:「あー、確かに。
    重心が外に寄らない感じがします。」


川見店主:「身長が高い方って姿勢の悪い人が多いです。
     どうしても周囲の人に合わせると
     目線を低くしなければならないからですよね」


Hさん:「それもあると思いますが、
    無意識にそうなってるんですよね」


川見店主:「足のためにもとにかく姿勢が大事です」

ってなったら、ニシスポーツ社の"新兵器"商品
「正しい姿勢」のトレーニングを行うって話になって、
この商品が何かは、
今日は天気が良くって気分も良かったけども、
だからってブログなんかで教えてあげなーい!

その後、HDOさんとは、
「正しい姿勢」を保ちながら
「正しく歩く」練習もご一緒に行いました。

川見店主:「HDOさんも身長がお高いですが、
     世界を見下ろすくらいな感じで(笑)
     堂々と、そして颯爽と歩いてくださいね!」


実は、今回のシューズのフィッティングには、
2週間の時間がかかっています。
HDOさんには相談やら何やらで
何回もご来店いただき誠にありがとうございました。

Hさん:「いえいえ、ここまで考えて
    ここまでやってくださるなんて、
    逆に申し訳ないくらいです。
    ありがとうございました!」


-----------------

「ごくろうだった、川見店主。
 しかし、内反母趾の人が存在する限り
 我々のミッションに終わりはないのだ。
 なお、このメッセージは自動的に……」

 (ボカーーン!


♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまでのミッション・インポッシブルを読む↓


「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓


オリンピアサンワーズの外反母趾対策を詳しく↓

滋賀県からいらっしゃい!外反母趾もモートン病も乗り越えてハイパフォーマンスを目指す女性テニスプレーヤーに今日のアムフィット!2015年03月06日 19時40分27秒

話は2年前にさかのぼる。
あの時も我々は実現不可能としか思えない指令を受けたのだ。

(説明しよう。
オリンピアサンワーズ・川見店主の正体は、
世界的シュー・フィッティング組織秘密工作員であり、
極秘指令を受けては困難な任務を遂行するのである!

新春サンワーズ劇場「ミッション・インポッシブル」


Yさん(女性)は、足のトラブルにお悩みであった。
「外反母趾」「モートン病」のせいで、
歩いてる時も、大好きなテニスをプレーしてる時も、
足の裏が痛くなったり、
足指がピリッと痛くなったりするのだった。

我々に与えられた任務(ミッション)は、
外反母趾とモートン病からYさんの足を守り抜くことだったのだ!


ばばーん!
2013年の「ミッション・インポッシブル:8」

このミッションは無事に遂行された。
Yさんは足のトラブルから解放された。
Yさんはたくさん歩かれてももう足は痛まないし、
大好きなテニスも存分に楽しまれるようになったのだった。

しかーーーーし!


それで「めでたしめでたし」と話は終わらなかった。
なぜなら、Yさんはもっともっと歩きたいし、
テニスのプレーでもさらなる
パフォーマンスアップを目指しておられるからだ!
我々の任務に終わりはないのだーーっ!
半年後のリアル・シューフィッティング記事

さらーーーーーーに!


我々の目の前には新たな困難が立ちふさがった。
女性にとって避けることができない、
あの「冠婚葬祭時のパンプス問題」である。
果たして外反母趾とモートン病を抱えたまま、
パンプスで快適に歩くことは可能なのか?

我々はYさんとともに、三度目の
「ミッション・インポッシブル」へ挑んだのである!
1年後のリアル・シューフィッティング記事

-----------------

というわけで、主人公であられるYさんのご来店です。
Yさん、おひさしぶりでございます。
いつも滋賀県からわざわざのご来店ありがとうございます。

Yさん:「テニスシューズがもうダメになったので、
     また新しいのをお願いしますね」

りょーかいいたしました!
では、いつものテニスシューズをご用意いたしまーす!

TLL702 オムニテレイン I-dual



装着するオーダーメイド・インソールは
最上級インソールゼロ・アムフィットである!
今日も川見店主がミッションに挑むアムフィット装着作業へ!


うぉっしゃーーーーい!
オムニテレインにゼロ・アムフィット装着完了!


ゼロ・アムフィットよ!Yさんの足を守れ!
ハイパフォーマンスを実現せよ!
こっちからもどうだーーーっつ!


Yさんは、足が痛かった頃、
「テニスができる生活はもう長くはないだろう」
という覚悟をされていたそうです。

Yさん:「いつまでテニスをつづけられるだろうって、
     今も思ってはいます。
     年齢のこともありますからね。
     だけど、今日は足が痛くならない、だから大丈夫。
     次の日は、その次の日は……やっぱり痛くない、
     だからまだ大丈夫。
     そんな風に今はテニスをつづけてられるんです」


川見店主:「きっとYさんのテニスは、
      練習も試合もハードですよね。
      楽しくするテニスじゃダメなんですか?」

Yさん:「プレーする限りは上達したいですし、
     思いっ切りやりたいんです(笑)」

川見店主:「ああ、そっちの楽しさなんですよねぇ……」

Yさん:もうちょっとの間、がんばりたいです!」

Yさんが主人公の「ミッション・インポッシブル」は、
まだまだつづきそうです。


(Yさんとの話は事実ですが、
 「世界的シュー・フィッティング秘密組織」
 云々(うんぬん)の話はフィクションです、
 と表向きそう言っておけと秘密組織から言われてます)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまでのミッション・インポッシブルを読む↓