リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技会日本選手団公式スポーツウェアのレプリカ商品を飾る2016年07月09日 20時16分42秒

ごぶさたすております。
久々の更新でございます。
知らぬ間に5月も6月も過ぎ、7月に入り、セミが鳴きはじめました。
来月にはもう、リオでオリンピックが開催されるではないか!
ブラジルの人聞こえますかーーー!!

つーわけで、リオデジャネイロ2016オリンピック・パラリンピック競技会日本選手団公式スポーツウェアのレプリカ商品と応援グッズがアシックスさんから届きましたよ。

どでーーん!



日本選手団公式スポーツウェアのレプリカ商品
トレーニングジャケットは32,000円(+税)なり!



応援Tシャツは4,500円(+税)、
応援スポーツマフラータオルは2,800円(+税)なり!



バックパックは11,000円(+税)、
JAPANキャップは4,200円(+税)なり!


7月5日がこの商品販売の解禁日でした。
早速に展示してみました。


どでーん!



アシックスさんから送られてきた拡材も力が入ってるぜ!
がんばれニッポン!



WANT IT MORE! WANT IT MORE!
日本代表とつながろうキャンペーン実施中です。
7月5日から9月15日まで!



ジャケットは桜模様が透かして入ってる。
蛍光灯の光の具合でキレイに写らないですが、ジャケットの色は写ってるよりももっとピンクっぽいです。



キャップには「JAPAN」の文字がガッツリ刺しゅうされてます。
こんなに浮き出てる刺しゅう見たことないです。



商品にはすべて「JOC(日本オリンピック委員会)」のエンブレム入ってます。
格式高いね!



バックパックは十分な容量です。
ランニングシューズなら4足くらいは入るんじゃないかな。



おお、サンワーズらしからぬ感じで店っぽい(笑)。



このレプリカ商品と応援グッズは、どこででも売ってるわけじゃないそうです。
通販も禁止なんですって。
ご来店の際はゆっくりとご覧くださいませ。
そして、ご購入くださいませませ。



さおり姉さんも待ってまーす。



5-6月はスパイクセットセールとか学校関係のユニフォームやチーム・ウェアの納品でバッタバタでしたが、もうすぐひと段落しそうな気配。
ブログの更新も来週からがんばっていきます(多分)。



陸上競技をはじめた時からシューズを正しく大事に履いてほしい。2016年の新入生歓迎スパイクセットセールがはじまります!2016年04月26日 19時15分09秒

5月が近くなってくると、ざわざわっとしてきます。
新入生たちのにぎやかな声が聞こえてきます。
今年もスパイクセットセールがはじまるんです!



今日は東へ、明日は西へ。
これから陸上競技をはじめる新入生のために、
たくさんのスパイクシューズをクルマに積み込んで、
みなさんの中学校まで出張販売いたします!(※)
お店に来ていただいた時と同じように、
お一人おひとりずつと丁寧にサイズ合わせを行って、
さらには、スパイクシューズの
正しい履き方・脱ぎ方も一緒に練習します。
スパイクシューズの取り扱い方も、
しっかりみっちりとご説明いたしますよー!

今年のスパイクシューズはこれです↓
TTP521 EFFORT SK



-----------------

この出張販売が始まったのは、もう30年ほども前のこと。
中学校の先生方はお店にこんな相談を持ってこられた。

「新しく陸上部に入部してくる1年生たちは、
 サイズが合ってなかったり、
 自分のやりたい種目に合ってなかったり、
 やたら値段の高かったりするスパイクシューズを
 買ってきてしまうことが多いんです。
 なんとかならないでしょうか?」


それは生徒思いの先生方の言葉からはじまった↓



相談を受けて、初代店主の上田のおばちゃんは考えた。

「そら、アカンわ。
 子ども達には、陸上競技をはじめた時から、
 シューズを正しく大事に履かせてあげんと。
 そうでないと、選手が育たん。
 未来の日本の陸上競技界に不安が残る」


サンワーズ創業者・上田のおばちゃん(1921-1986)↓



で、こんな話を当時お店に出入りしていた
アシックスの担当者の人が聞いて

「わかりました。
 ならばぜひ、わが社のスパイクシューズを
 新入生たちに履かせてあげてください。
 オリンピアさんが販売してくださるのなら
 わが社も協力を惜しみません」



いよっ!その時のアシックスの人の英断!



こうしてアシックスさんの協力の元、
大量のスパイクシューズが確保され、
学校での出張販売が実現可能になったんだそうです。

そして、はじめての出張販売日。
ある女性がお店にやってくる。

ある女性:「こんにちは」

おばちゃん:「あ、アンタか。今日時間あるか?」

ある女性:「はい、今日はおばちゃんに色々話があって
      時間をつくってやってきました」


おばちゃん:「ちょうどええわ。
       アンタ、アシックスさんと一緒に
       今から○○中学校へ行って、
       新入生のスパイクシューズの
       サイズ合わせをしてきてあげて」


ある女性:「えーーっ!い、今からですか!?
      わ、わ、わたしが行くんですか!?」

その女性とは、当時まだ小学校の先生だったこの人↓



おばちゃん:「私がアンタにやってあげたように、
       中学生のみんなの足を見て
       サイズを合わせてあげたらええねん」


川見店主:「えーっ!そ、そんな……は、はい」

……むちゃくちゃな話ですよね(笑)。
ともあれ、後に二代目を継ぐ川見店主が、
クルマにいっぱいスパイクシューズを積みこんで、
記念すべきはじめての出張販売に行ったんですって。
(もちろん無給です)

こうしてはじまったスパイクセットセールは、
その使命感30年以上もつづいてきたんです。

-----------------

「新入生が○○人も入ってきましたよ!」

「今年も来てくださいねー」

先週くらいから先生方にお電話いただいてて、
すでに今週は毎日出張予定が入ってる状況です。

つーわけで、陸上競技の未来のために!
これからの時代をひらく少年少女たちのために!
今年もきっとあなたの学校へ!
スパイクセットセールは、2016年7月20日まででーす。


※スパイクセットセールは大阪府下の中学校様が対象です(一部地域を除く)。対象の中学校様にはすでにご案内を郵送しております。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【関連サイト】

オリンピアサンワーズの陸上競技への取り組み↓

今日も迷わずあなたの学校へ!スパイクセットセール実施中です!2015年05月19日 20時06分25秒

スパイクセットセールで大阪中をかけずりまわる日々です。
これから陸上競技をはじめる新入生のために、
たくさんのスパイクシューズをクルマに積み込んで、
みなさんの学校まで出張販売しておるのです!(※)


ばばーーん!




先日はT市のA中学校に行ってきました。


まっすぐに伸びる道をひた走るサンワーズ号。



木々のアーチが我々を歓迎しているようではないですか!
緑が多くていいところ。気分いいです!


A中学校へ到着。
すでに新入生のみんなが門の近くで待っててくれてます。

「みなさーん、こんにちはー!」
「こんにちはー!(←みんなで)」
「今日は陸上競技をはじめるみなさんに
 ピッタリのスパイクシューズを持ってきましたよー!」
「わー!かっこいいーー!」
「これから、みなさんおひとりずつと
 スパイクシューズのサイズ合わせを行いまーす!」
「はーい!」
「サイズ合わせが終わったら、
 紐(ひも)の締め方と脱ぎ方も練習しますからねー!」
「はーい!」
「じゃあよろしくお願いしまーす!」
「よろしくおねがいしまーす!」

こんな感じでサイズ合わせがスタート。
出てくる足に向き合ってひたすらサイズを合わせます。
みんな元気で、明るくて、少し照れくさそう。

「このサイズはどう?」
「ちょっとキツイ……かな?」
「じゃあ、1サイズ大きいの履いてみよっか」
「あ、これがいい」
「よし、試しにもう1サイズ大きいのも履いてみよう」
「なんかおっきい。ゴソゴソする」
「じゃあさっきのサイズが良さそうだね」
「はい!」


★☆★☆★☆★☆★☆

帰り道。

若い生命と相対した後は、心地よくクタクタです。

新御堂筋で北大阪急行電鉄とほぼ同じスピードで並走。
こういう時、電車の中の人に手を振りたくなる。



己の方向オンチぶりが発揮されるこの季節。
昨年に学習したはずであるが、
今年もオレを惑わせるのが新御堂筋の分岐である↓


今のところ、この分岐を選び間違ってません。
無事に店に帰ってきてます。

一度たどり着いたからって、
二度目も間違いなくたどり着くとは限らない。
それが方向オンチというものである。
なぜなら、
方向オンチには、すべての道が「新しい」。
(お、名言っぽい)

カーナビのある時代に生きててよかった。
だから明日もきっと迷わずあなたの学校へ!
スパイクセットセールは、2015年7月20日まででーす。


★☆★☆★☆★☆★☆

この時期だけは、スパイクセットの通信販売もやってます。
もちろん店舗での販売も行っています!

お求めはこちら↓


※スパイクセットセールは大阪府下の中学校が対象です(一部地域を除く)。対象の中学校にはすでにご案内を郵送しております。

少年たちよ、少女たちよ、陸上競技をはじめよう。~2015年のスパイクセットセール実施中!2015年05月01日 19時07分25秒

オリンピアサンワーズの5月がはじまりました。
ってことは、
今年もスパイクセットセールがはじまります!

ばばーーん!



今日は東へ、明日は西へ。
これから陸上競技をはじめる新入生のために、
たくさんのスパイクシューズをクルマに積み込んで、
みなさんの学校まで出張販売いたします!(※)

お一人おひとりと丁寧にサイズ合わせを行って、
さらには、スパイクシューズの
正しい履き方・脱ぎ方も一緒に練習します。
スパイクシューズの取り扱い方も、
しっかりみっちりとご説明いたしますよー!

この時期だけは、スパイクセットの通信販売もやってます。
もちろん店舗での販売も行っています!

オリンピアサンワーズならではのセット価格で
セットセールの期間は、2015年7月20日まででーす。

お求めはこちら↓


※スパイクセットセールは大阪府下の中学校が対象です(一部地域を除く)。対象の中学校にはすでにご案内を郵送しております。

少年たちは、少女たちは、陸上競技に出会えました。2014年07月22日 19時05分09秒

あれはもう10年以上も前の話だ。
ある高校生から電話で砲丸の注文があった。
彼は砲丸投げで全国大会に出場するほどの選手だった。
「砲丸をいつも手元に置いて、その感触を感じていたい」
と彼は言った。だから"マイ砲丸"が欲しいのだと。

彼の競技への姿勢に川見店主は感動した。
「さすが、全国大会へ行く選手の意識は高いものだ」

彼の家は、川見店主がクルマでの帰宅途中に
少し足を伸ばせば寄れる距離にあった。
川見店主は彼のもとに砲丸を届けることにした。
家の近くまで行くと、道路脇で彼は待っていてくれた。
投てき選手らしい大きなカラダで、一目で彼とわかった。
川見店主は、激励の言葉をかけながら彼に砲丸を渡した。
彼は礼儀正しく、そして少し照れくさそうに、砲丸を受け取った。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

5年前。5月。

ある中学校の先生からスパイクセットセールの申し込みがあった。
電話で名乗られた先生の名前には聞き覚えがあった。

学校へ訪問した日、僕は先生に聞いてみた。
「先生は高校時代に砲丸投げで全国大会に出場されましたよね?」
「え?ご存知なんですか?」
「数年前、砲丸をご自宅まで届けにいったのは、ウチの店主です」
「あー!そうか!あのお店だったんですね!」

この時、H先生はこの中学校に赴任されて2年目で、
春に陸上部を立ち上げられたばかりだった。
部員7名、小さな小さな陸上部のはじまりだった。

次の年も、その次の年も、
スパイクシューズをクルマに詰め込んで学校へ訪問し、
新入部員のみんなのサイズ合わせを行った。
3年目になると、やっとすべての学年に部員が揃った。
陸上部のみんなには、先輩ができて、後輩ができた。
小さな、けれども立派な陸上部になっていた。

「先生、もう、『普通』に、陸上部ですね」
「ありがとうございます。まだまだですけど、ね」

3年目の陸上部の話

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そして、今年も。

H先生からスパイクセットセール申し込みのお電話をいただいた。
「赴任先が変わりましてね。
 今度の中学校でも、また春から陸上部を立ち上げたんですよ」

当日、学校へ訪問すると40名もの新入部員のみんなが待っていた。

「先生、いきなり40名も入部されたんですか!」
「そうなんですよ。まぁ、でも、これからです(笑)」

この中学校でも、H先生のおかげで、
40人もの子供たちが陸上競技に出会えたのだ。
それは、少年たちの、少女たちの、
40個の生命の可能性が開けたということだ。

一人ひとりの足と向き合いながらサイズを合わせていく。
同行したもうひとりの店のスタッフが、
サイズ合わせを終えた生徒達を集め、
みんなと一緒にスパイクシューズの履き方と脱ぎ方を練習する。
40人すべての生徒の足が僕らの目の前を通っていった頃には、
サイズ合わせをはじめてからとっくに1時間以上が過ぎていた。

最後にみんなは整列し、H先生が声をかける。

H先生:「じゃあ○○さん、号令!」

一番前に並んでいた女の子が、ハイと大きな声で応える。

女の子:「やすめ!きょうつけ!」

みんなの前で、僕らも一緒に、やすめ、きょうつけ。

女の子:「私たちは、今日買ったスパイクシューズを大切にして
     これから陸上競技をがんばります。
     今日は、私たちのために学校まできてくださって、
     ありがとうございました!」

みんな:「ありがとーございましたー!」

深々とお辞儀をしてくれるみんなの姿が微笑ましくって、
僕の頬(ほほ)はニンマリとゆるんでしまいそうになる。
一緒にお辞儀をして顔を伏せながら、
なんとか顔の筋肉に力を入れて、平静を装う努力をする。

顔をあげると、横ではH先生がみんなを見つめていた。
H先生のまなざしはいつものように厳しく、
指導者としての表情を崩されてはいなかった。
けれど、先生の頬も、ちょっとだけゆるんでおられました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆


2014年のスパイクセットセールは、07月20日で終了しました。
ご協力いただいた先生方には深く感謝し、厚く御礼申し上げます。
大変にありがとうございました。

スパイクセットツアーの告知ポスター(イメージ)↓


今年も、少年たちは、少女たちは、陸上競技に出会えました。