歩く・働くみなさんの足元を快適にせよ!ここんところのジミーに今日のアムフィット×5!2015年10月02日 21時00分24秒

世の中で無数にあるシューズの中で、
「彼」にめぐり会えた人はラッキーだ。

"Jimmy(ジミー)"ことゲルサウンダーさん
TJG902 GELSOUNDER MA2



つーわけで、
ここんところのジミーに今日のアムフィット!

ジミーって何だ?これまでのジミー特集記事↓

・2014年01月 ランナーの潜在能力を発揮させよ!
・2014年11月 ジミーを再考する
・2015年07月 ジミー!ジミー!ジミー!


★☆★☆★☆★☆★☆


昨日のブログにもご登場されてるWATARUさん。
WATARUさんの職場は空港です。
海外から飛行機に乗って運ばれてくる
病原菌外来種の侵入を防ぐのがお仕事です。
だだっ広い空港は移動するだけでタイヘンですが、
WATARUさんの足元はいつもジミーで快適です。

WATARUさんの2足のジミーをフィッティングしたのは
2か月前でした。
装着するオーダーメイド・インソールは、
2足ともアムフィットのスタンダードタイプです。

川見店主が入魂のアムフィット装着作業 two month ago!


はい、アムフィット装着わず!


こっちからもどんわず!


色違いでどん!わず!


WATARUさんはフルマラソン
3時間4分という自己ベスト記録をお持ちです。
最近は仕事がお忙しくって
ランニングから遠ざかっておられます。
WATARUさんの姿がふたたび
マラソンロードに帰ってくるのを我々は待っています。

これまでのWATARUさん記事↓

・2012年 秋 ゼットン定食と呪いのインソール
・2013年 冬 仕事をトレーニングに変えるシューズ
・2014年新春 ノるかソるかのレース用シューズ?
・2014年 春 WATARUさん、日本を守る

-----------------


OZ先生から電話あり。

O先生:「ヨメさんが足が痛くて困ってるんやわ。
    滅多に弱音を吐く人じゃないので、
    よっぽどのことやと思うから連れていくわ」


というわけで、奥さまAOIさんのご来店です。
AOIさんは助産師をされてるそうです。

AOIさんの足が痛くて疲れる理由は次の3つ

・お仕事上、立っている時間が長い
・キツめの外反母趾である
アーチ(土踏まず)がとても高い

こうなったら解決策は、ジミーと
最上級インソールゼロ・アムフィットしかない!
AOIさんの足を守ることが、
元気な赤ちゃんにこの世に出てきてもらって
日本の未来をつくることにつながるのだ!!

川見店主、入魂!


いよっしゃーい!
ジミーにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


後日、OZ先生から電話あり。

O先生:「オシャレにはこだわるあの人が、
    機嫌よう履いてはるわ。
    よっぽど足が楽でいいんやろね」


-----------------


NTさんは四国香川県にお住まいです。
近々に大阪に引っ越すことになり、
住む家を探しにこちらに来たので、
この機会にぜひともとご来店されたのでした。
NTさんのお話によると。

――10数年前に交通事故に遭った。
大惨事だった。
両足の骨は粉々になった。
命が助かったのは奇跡だった。
手術とリハビリを繰り返し、
何とか歩けるようになった。
しかし、今も足にはボルトが埋まっていて、
両足の足首から下はほとんど動かない――。

NTさん:「こんな状況です。
     どんなシューズが自分にいいのか、
     何もわからぬまま歩いてきました。
     すべておまかせしますから、
     一度インソールで合わせてください」

ジミーよ、ゼロ・アムフィットよ、NTさんの足を守れ!
川見店主、入魂!


いよっしゃーい!
ジミーにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


NTさん、履き心地はいかがでしょうか?

NTさん:「足元がしっかり安定していて、
     しかも軽いです。
     これで歩いてみることにします」


-----------------


滋賀県からお越しのYさん(女性)は、
外反母趾モートン病で足が痛くってお悩みでした。

でもそれは2年前までの話。

今はガンガンにテニスをプレーされるし、
どんどん歩かれるしで人生の喜びを取り戻されてます。

これまでのYさん記事↓

・2013年春 ミッション・インポッシブル
・2013年秋 検証:Yさんのその後
・2014年春 すべてのシューズをフィッティング
・2015年春 Yさんがテニスをつづけられる理由

で、Yさんの普段履きはジミーです。
川見店主、入魂!


いよっしゃーい!
ジミーにアムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


Yさん:「結局、このシューズが
    一番足が楽なんですよねー!」


Yさんはそのままジミーを履いて帰られました。

-----------------

以上、ジミーを履きし皆様に幸あれ!栄光あれー!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓


オリンピアサンワーズの外反母趾対策を詳しく↓


オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/