伝説更新中!800mを1分58秒で走る高校生ランナーに今日のアムフィット!2014年09月11日 19時20分13秒

夏の大阪高校総体で800m1分58秒で走って優勝したR太郎くん。
彼は、もっか、伝説を更新中である。

R太郎くん伝説 序章 「春の5000m壮絶デビュー戦」
夏の伝説更新 「その1~その3」

さて、中・高生はそろそろ駅伝シーズンに突入します。
中距離走が大好きなR太郎くんも、
本格的に長距離ランナーへとシフトチェンジしていきます。

先月のご来店時にはまだ「捻挫(ねんざ)くん」と呼ばれ、
「故障あがりだから、安定感重視」の
ランニングシューズをフィッティングした彼ですが、
もう足の調子も大丈夫みたいなので、
今回はスピード重視のすっ飛ばす用
ランニングシューズたちに今日のアムフィット!

1足目は、スピード練習用にTARTHER KAINOS↓



装着するオーダーメイドインソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着へ!


どぉおうりゃあああい!
たーさーかいのすにゼロ・アムフィット装着完了!


R太郎くんの足はとっても土踏まずが高いけれど、
ゼロ・アムフィットのアーチサポートが難なく支えておるのだ!
こっちからもどうじゃーーい!


-----------------

2足目は、オールウェザー専用の長距離スパイクシューズ。
TTP503 LD-JAPAN



こちらも装着するオーダーメイドインソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
スパイクシューズを超高速仕様にチューンアップするぜ!


じゃかじゃん!
LD-JAPANにゼロ・アムフィット装着完了!


このアーチサポートに「乗り込む」ことで、
スピードが加速していくのである!
こっちからもゼロ・アムフィットいよっしゃーーい!!


今回、R太郎くんは、
長距離用のスパイクシューズを人生で初めて履きます。
これまで、中距離用のスパイクシューズで
800mをぶっ飛ばしてきた彼にとっては、
長距離用のスパイクシューズは不思議な感じがするみたい。

Rくん :「長距離用のスパイクシューズってピンも短いし
      ……地面の引っかかりが物足りない感じです


川見店主:「そりゃあ、長距離用だもの

Rくん :「……はぁ

川見店主:「ピンが長いと地面への引っかかりがよくて
      ガンガン速く走れるけど、 
      それで長距離を走ったら
      筋肉が疲労して最後にバテてしまうわけ

      R太郎くんは、春の5000mだって、
      中距離走みたいにガンガン走ったから、
      最後はバテバテでぶっ倒れたじゃないの


Rくん :「はい、そうでした

川見店主:「長距離用のスパイクシューズシューズは、
      ガンガン走るんじゃなくて、
      ヒタヒタと省エネで走るように作られてるのよ


Rくん :「あー、そうかー

川見店主:「この短いピンでも地面の引っかかりを
      感じられるようになったら、
      R太郎くんは省エネで走れてるってこと


Rくん :「……わ、わかりました。
     (でも、ホントはガンガン走りたい)


なんかムズカシイ話。

要するに、中距離をガンガン走れるR太郎くんが、
ヒタヒタと省エネで走れる技術を身につけたら、
長距離走でも最強になれるってことです。
たのしみですねぇ。

-----------------

【R太郎くん伝説:更新その4】

春の5000m壮絶デビュー戦」以来、
長距離のトラックレースを封印されていたR太郎くんだが、
この秋、ふたたび5000mに挑戦する。
ただ、R太郎くんがいつぶっ倒れるかわからないので、
そうなったらすぐに救助できるように
チームメイトがトラックの各コーナーで待機することになったそうな。


がんばれ!R太郎くん!
(でも、倒れないでね)


★☆★☆★☆★☆★☆

【関連サイト】

最上級インソール・ゼロアムフィットを詳しく↓


オリンピアサンワーズの陸上競技への取り組み↓

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2014/09/11/7432984/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/