静岡県と石川県と滋賀県の人の歩くとか働くのシューズに今日のアムフィット!!2016年03月25日 19時20分37秒

ここんところの歩く人とか働く人に今日のアムフィット!!
静岡県石川県滋賀県のみなさんのシューズをフィッティング!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

静岡県からお越しのYSKさんは、
もうちょいでサブスリーランナーWATARUさんのお母様です。
ここ4年間、年末年始になったら
新しいウォーキングシューズをフィッティングされてます。
2015年 年始の1足
2014年 年始の1足

今日もYSKさんはWATARUさんと一緒にご来店。
YSKさん、こんにちは。
大阪へは今日到着されたんですか?

YSKさん:「さっき着いたばかりです。
      いつも息子がお世話になってます」


川見店主:「いえいえいえ、
      お世話になってるのはこちらの方です。
      WATARUさんは私たちのことを
      いつも心配し応援してくださってます。
      本当にありがたいです」


WTRさん:「おふくろには会う度に
      『一年も履くとシューズは傷むんだから
       早く新しいにの買い替えなさいよ。
       インソールも用意してもらうんだから』

      って言ってるんですけどねー」


この日のご来店はシューズのご相談で終了。
後日、ウォーキングシューズをお取り寄せし、
インソールを装着して静岡までお送りすることに。

で、ご用意したのはこちらのシューズ↓
TDW416 HADASHIWALKER TRIP 416



このシューズは両サイドがメッシュっぽくなってて、
これからのあたたかい季節にぴったりですね。
しかもはっ水加工もされてて雨でも安心です。

装着したオーダーメイド・インソールは、
アムフィット・スタンダードタイプです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


いよっしゃーーい!
ハダシウォーカーにアムフィットどん!


はい、こっとからもどん!


YSKさん、シューズは届きましたでしょうか?
履き心地はいかがでしょうか?
また大阪にいらっしゃった時は、
お店にもお立ち寄りくださいませーー!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


石川県歯科医師サブフォーランナーT田先生。

2015年10月の大阪マラソン3時間55分で快走!
応援する我々とハイタッチなT田氏↓
この画像の元記事


今年(2016)1月の大阪ハーフマラソン1時間48分!
この日のレース用ランニングシューズは、
なんと前日にご来店されてフィッティングしました。
そのシューズで走って来るT田氏↓
「シューズ大丈夫ですよー!」
この画像の元記事


で、T田先生からメールあり。
リクエストは診察用のシューズです。
ご用意したのはこちら↓
TGA732 アフターランナー MG-DX



装着したオーダーメイド・インソールは、
アムフィット・スタンダードタイプです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


いよっしゃーーい!
アフターランナーにアムフィット装着どん!


はい、どん!


こちらのシューズも石川県にお送りしました。
目の前にご本人様がいらっしゃらない場合、
履き心地をお聞きしながら
インソールの微調整ができませんので、
フィッティングはめちゃめちゃ難しい。
川見店主的にも不安で
「祈るような気持ち」で発送しておる次第です。

T田先生、シューズは届きましたでしょうか?
履き心地はいかがでしょうか?
本格的なマラソンシーズンは終わりですけど、
また次のシーズンに向けて走ってくださいねー!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


滋賀県からお越しのYさんは、
外反母趾モートン病で足が痛くてお困りでしたが、
3年前にご来店されてからはそんな痛みはどこへやら、
大好きなテニスをガンガンにプレーされてます。

これまでのYさん記事↓
・2013年春 初ご来店。一瞬で足の痛みが消えた話
・2013年秋 検証:Yさんのその後
・2014年春 すべてのシューズをフィッティングの話
・2015年春 Yさんがテニスをつづけられる理由
・2015年夏 ジミーをフィッティングの話
・2015年秋 絶好調でテニスシューズをフィッティング


で、今回ご用意したのはこちらのシューズ↓
TDW403 HADASHIWALKER TRIP 403



装着したオーダーメイド・インソールは、
アムフィット・スタンダードタイプです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


うぉおううりゃああーい!
ハダシウォーカーにアムフィットどん!


今回、アムフィットの表面材はブラウン色をご用意。
はい、こっとからもどん!


Yさんがご来店されたこの日、
福岡県からも足底筋膜炎モートン病でお困りの
男性ランナーUTMYさんが居合わせておられました。

Yさん:「あ、モートン病でお困りなんですね!
    痛くて辛いですよねー。
    実は私もそうだったんですけど、
    今はもう全然なんともなくなって。
    このお店に来てインソールを
    作ってもらってるおかげなんですよー!」


Uさん:「へー、そうなんですね!」

って、Yさんはご自身のツラかったご経験を
気さくにお話してくださいました。
実に実にありがたいです。
今後もモートン病でお悩みのお客様がご来店されたら、
その時はまたYさんにも応援をお願いしたいです。


つーわけで、みなさま、
ナイスウォークとグッジョブな毎日をどうぞー!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓


オリンピアサンワーズの外反母趾対策を詳しく↓



すっごい身長高くて足のサイズもでっかいオランダ人男性のシューズをフィッティングせよ!~ミッション・インポッシブル(24)2016年01月05日 19時26分00秒

店の扉をくぐって現れた男性の頭は天井に届きそうだった。

「この人はオランダ人です」

連れ添ってこられた日本人の女性がそう紹介してくれた。
見上げた先にある男性の顔は、ニッコリと笑っていた。


ばばーん!


♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日のお客様はオランダからお越しのGBさんです。
ようこそ、オリンピアサンワーズへ!

GBさん:「コンニチハ」

日本にはどれくら滞在されてるのですか?

GBさん:「もう4年になります」

ご一緒に来られたSさんの通訳が必要ないほど
日本語がとてもお上手なのでビックリです。

Sさん:「私と話すときもずっと日本語なんですよ」

GBさん:「今は大学で研究をしています

GBさんは身長がむちゃくちゃお高いですね!

GBさん:190cmあります。
     オランダ人は皆大きいんです。
     男性の平均身長は184cmですから」

オランダの人ってそんなにデッカイんですか!
狭く小さい日本は住みにくくないですか?
電車に乗るだけでも頭をゴッツンしますよね?

GBさん:「日本に来たばかりの時は、
     色んな場所でよく頭をぶつけました」


Sさん:「彼は足のサイズもとても大きくて、
    足に合ったシューズが見つからないんです」


GBさん:「それと、幼い時に足の手術をした影響で
     左右の足のサイズがぜんぜん違います」


実際にGBさんの足のサイズを測定しますと、
左足のサイズは27.5cm、右足は29.5cm
つまり実寸で2cm、シューズサイズで4サイズ
左右の足の大きさが違うことがわかりました。

GBさん:「それに私はよく歩くのです。
     20km、30km、と歩きます」


つーわけで、今回のミッションは、

1)めちゃめちゃ足のサイズが大きい
2)左右で足の大きさが4サイズも違う
3)とにかく長い距離をよく歩く


しかーーーも!

4)アーチ(土踏まず)の高さも左右で7mmも違う
5)GBさんの下肢は骨格がX脚


以上の5つをクリアするシューズのフィッティングです。
これはオリンピアサンワーズ史上、
最も困難なミッションのひとつに数えてもいいレベル!
さぁ、どうする川見店主!



こうするのだ!
ご用意したのはこちらのシューズ↓
TJG940 GT-2000 NEW YORK4 SW



昨今のマラソンブームに乗って今最も売れてて、
一般ランナーの多くの方が履いているであろう
このシューズのシリーズは、実は、
欧米の方の体型や骨格に合わせて作られている。
まさにGBさんのような方にこそ合うシューズなのだ!

GBさんのシューズのサイズは31.0cm。
取り寄せたらシューズの箱もめちゃデカかったです。
25.0cmのランニングシューズの箱を乗っけて比較↓


同じく25.0cmのシューズと並べるとほら!↓
デッカイもの見たらテンション上がります。
いやっほーーい!


装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットだぜ!
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


アムフィットと格闘する川見店主。がんばれー!


「うぬ……ぬぬぬ」
ゼロ・アムフィットをはめ込むのも一苦労↓


どぉおおうりゃああーーい!
ゼロ・アムフィット装着完了でーい!


はい、こっちからもどうじゃーーい!


さぁさぁさぁ、GBさん、履き心地はいかがでしょーかー!

GBさん:「右足はぴったりですね。スゴクいい。
     それに比べると左足はブカブカです」

うーむ。
大きい方の右足でシューズのサイズを決めてますから、
左足には4サイズ大きい分どうしてもブカブカになる。
右足と左足のそれぞれのサイズに合わせて
シューズを2足買うのも、ひとつの方法ですが……。

GBさん:「2足買ったらお金がかかっちゃうね」

川見店主:「インソールにもっと
      工夫をしてみましょうか」


こんな感じでアムフィットの微調整を繰り返し、
初日のフィッティングはひとまず終了。
しかし、この「左足がブカブカになる」問題は難しく、
GBさんは1週間後にももう一度ご来店されて、
何度も何度もアムフィットの調整を繰り返しました。

GBさん:「何回も何回もやってもらってスイマセン」

川見店主:「いいえ、いいえ。
      こんな風にやっていくものなのですよ」


GBさん:「履いてる感じはよくなってきましたよ」

こうしてGBさんからは履き心地のOKをもらって、
フィッティングは終了しました。

川見店主:「あー、すごくムズカシカッタデス(笑)」

GBさん:「ドウモアリガトウゴザイマシタ。
     ナニカアッタラ、マタキマスネ」


深々とお辞儀をしてゆっくりと体を起こすと、
やっぱり見上げるように大きいGBさんでした。

-----------------

「ごくろうだった、川見店主。
 足とシューズのことに悩む人が
 世界中にいるかぎり
 我々のミッションに終わりはないのだ。
 なお、このメッセージは自動的に……」


 (ボカーーン!


♪ジャッ、ジャッジャッ、ジャッ、ジャーラ……♪

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

これまでのミッション・インポッシブルを読む↓


「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓



ランナーのみなさんのお母様やお父様のウォーキングシューズとか紳士靴に今日のアムフィット!2015年11月16日 19時04分29秒

ランナーのみなさんのお母様やお父様の
ウォーキングシューズとか紳士靴に今日のアムフィット!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

悲喜こもごも5時間ランナー・シリーズ
でおなじみKHさんのお母様S子さんのご来店です。

S子さん、おひさしぶりです。

S子さん:「息子がお世話になってます。
     『大阪マラソンの写真をもらった
     お礼を言うといてくれ』
て言うてました」

笑顔で店の前を通過するKHさん@大阪マラソン2015
この画像の元記事


お礼を言わねばならぬのは、こちらの方です。
我々はKHさんがマラソン大会を走られる度に、
またどんなお話が聞けるだろうかと楽しみなんです。

さて。
S子さんに前回ご来店いただいたのはもう2年前です。
その時のシュー・フィッティング記事

S子さん:「ああ、もうそんなになりますか」

あの時のシューズはいかがでしたでしょうか?

S子さん:「ずーっとあればっかり履いてましてん。
     ゲートボールをする時も履いてましたから、
     もう靴の先の部分は色がはげてきました」


では調子よく履いていただいてたのですね。

S子さん:「あの靴が一番楽でしたからね」

2年前にフィッティングしたのはこのシューズでした↓


でも前のは本革のシューズでしたからね。
公園とか土の上でご使用になられるのは、
ちょっともったいなかったかもしれません。

S子さん:「それで新しい靴を買うたら
     『勝手に靴買うたらアカンやないか。
     ちゃんとオリンピアさんに行って
     中敷きで合わせてもらわなアカンやないか』

     と息子に怒られました」

その新しい靴がこちらのウォーキングシューズ。
TDW743 PLUSCOMFORT743



このシューズならS子さんの足型に合ってますから、
アムフィットを装着することは可能です。

S子さん:「まだ中敷きが入ってないので、
     靴の中がブカブカで歩きにくいです。
     ここまで来るのにも足が疲れました」

つーわけで、S子さんに今日のアムフィット!
装着するオーダーメイド・インソールは
アムフィットのスタンダードタイプです。

川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


じゃかじゃん!
プラスコンフォートにアムフィット装着どん!


はいどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

S子さん:「あー、ピッタリになりました。
     靴が足の裏にくっついてきます。
     いい感じになりました。
     これで帰りは楽に歩いていけそうです」


S子さんは、そのままシューズを履いて帰られました。


-----------------

今年9月の歴史街道丹後ウルトラ100kmマラソン
9時間04分でぶっとばし(その時の話)、
10月の大阪マラソン3時間02分19220人抜き
大爆走劇(その時の話)を演じられたKZNRさん。

KZNRさん@大阪マラソン2015
この画像の元記事

で、KZNRさんのお父様であるTMOさんが、
初めてご来店されたのは今年の8月終わりでした。
歩くだけで踵(かかと)が痛いというお話でした。
その時のシュー・フィッティング記事

2か月前、ブラウンのペダラ紳士靴をフィッティング。
その写真がこれ↓


TMOさん、こんにちは。
今日も前回フィッティングした
紳士靴を履いて来ていただいておりますが、
インソールはいかがでしたでしょうか?
足の調子もどうでしょう?

Tさん:「不思議なもんで、あの日の夕方、
    この靴を履いて帰ったその時から、
    踵は痛くなりませんねん。
    ありがたいことです。助かってます」


おおおお、そうですか、そんな風になりましたか。

Tさん:「踵の痛いのがなくなったもんですから、
    もう大丈夫やと思って、 
    ある日に他の靴を履いて外出したら、
    また踵が痛くなってきまして。
    こらアカンわ、
    この靴以外は履いたらアカンわと思いました。
    そうゆうわけで、また同じ靴をお願いします」


つーわけで、ご用意したのは前回とは色違いのこちら↓
WS409D ペダラ紳士靴


装着するオーダーメイド・インソールは
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!
の写真は撮り損ねました。



じゃかじゃん!
ブラックのペダラ紳士靴にアムフィット装着どん!


はいどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

TMOさん:「よろしいです。ほなこれで

川見店主:「いや、あの、TMOさん、
      そんなに早く履き心地にOKをださないで、
      しばらく店内を歩いていただきたいです」


TMOさん:「もう他の靴は履けませんわ。
      ジムで運動する時に履く靴も
      お願いせなあきませんわ。
      ほなこれで


TMOさん、超スピードOKでフィッティングは完了です。

以上、孝行息子さんをお持ちの
お母様とお父様に今日のアムフィット2連発でしたーっ!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓

お仕事用安全靴と通勤ウォーク用シューズに今日のアムフィット!2015年10月21日 19時00分22秒

MAKOTOさんが初めてオリンピアサンワーズに
ご来店されたのは、3年前(2012)の春。
健康のために歩こうと決意されたものの、
歩けば歩くほどに膝が痛くなるというお話でした。

その時フィッティングしたのはゲルリーク↓
ゲルリーク特集サイトはこちら


その半年後にもご来店されたMAKOTOさんは、
すでに毎日の通勤ウォークを実践し、
行き帰りで1時間ほど歩いても
ぜーんぜん平気になっておられました。

Mさん:「あれだけ痛かった膝が、
    全然痛くなくなりました。
    靴でこんなに変わるんですねぇ」


でも同じ靴ばかり履いてたらもったいないからと、
別のウォーキングシューズをもう1足フィッティング。
その時の話は、3年前のブログにも残っております

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

MAKOTOさん、こんにちは。
その後、いかがお過ごしでしょうか?

Mさん:「おかげさまで元気に歩いていますよ」

昨年(2014)のには、
ジミーを1足ずつフィッティングされましたよね。

"Jimmy(ジミー)"ことゲルサウンダーさん
TJG902 GELSOUNDER MA2



今日もMAKOTOさんの足元はジミーです。

Mさん:「このシューズは動きやすいですね。
    たまには走ってみようかな、
    なーんて気持ちにもなりますよ(笑)」


あ、ジミーはランニングシューズなので、
走っていただいても全然いいんですよ。

Mさん:「まぁ無理はせずに歩きます(笑)」

毎日どれくらい歩いておられるのでしょうか?

Mさん:1万~2万歩くらいですかね」

そんなにですか!
じゃあジミーくんも相当に消耗していると思います。

Mさん:「確かに、最近シューズのしまりが
    ゆるくなってきたように思います。
 
   今回は普段履きのシューズ2足と、
    仕事用の安全靴を合わせてほしいです」


つーわけで、安全靴×1!、ジミー×2!
をフィッティングする今日のアムフィット!

川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!



まずは1足目!
MAKOTOさんとは事前にメールでやりとりして
アシックスの安全靴をお取り寄せしておきました↓

FIS51S ウィンジョブ51S



装着したオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットでどーん!


はい、どーーーん!



ジミーはブラックを2足ご用意しましたよ↓



もうすぐなくなるかもしんないブラック・ジミー。
シューレースをイエローに替えて
装着したのはアムフィット・スタンダードでどん!


もう1足のシューレースはオレンジに替えてどん!


2足まとめてどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

Mさん:「安全靴の中で足がまったくズレません。
    しっかりフィットしています。
    ゲルサウンダーの2足も、
    新しいのはやっぱり履き心地がいいですねぇ」


-----------------

先日、MAKOTOさんからメールあり。

「おはようございます。
 この前に購入した安全靴ですが、
 まず課題の一つであった足のシビレが、
 一日中履いてもほとんど感じなくなりました。
 また、仕事で商品の箱をたくさん積み重ねて
 階段を上り下りする時に、
 以前はバランスが不安で手すりによりかかり
 尺取り虫のように一段ずつ動いていたのが、
 今はかなり普通に行けるようになってます。
 ひざの疲れも大分改善されて喜んでいます。
 
 ゲルサウンダーは、踵周りやつま先の感じが
 以前のものとは別物のようにしっかりしてます。
 シューレースを替えたのもよかったのか、
 とても履きやすく思います。
 
 三足ともシューレースの締め方など
 いろいろ試してやっと履き心地が落ち着きました」

――とのこと。

「いずれのシューズも問題なく
 ご使用いただいているご様子で安心いたしました。
 このようなおたよりほどうれしいものはありません」
(川見店主談)

ではMAKOTOさん、これからも
グッドウォーキングは日々をお送りくださいませー。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓

歩く・働くみなさんの足元を快適にせよ!ここんところのジミーに今日のアムフィット×5!2015年10月02日 21時00分24秒

世の中で無数にあるシューズの中で、
「彼」にめぐり会えた人はラッキーだ。

"Jimmy(ジミー)"ことゲルサウンダーさん
TJG902 GELSOUNDER MA2



つーわけで、
ここんところのジミーに今日のアムフィット!

ジミーって何だ?これまでのジミー特集記事↓

・2014年01月 ランナーの潜在能力を発揮させよ!
・2014年11月 ジミーを再考する
・2015年07月 ジミー!ジミー!ジミー!


★☆★☆★☆★☆★☆


昨日のブログにもご登場されてるWATARUさん。
WATARUさんの職場は空港です。
海外から飛行機に乗って運ばれてくる
病原菌外来種の侵入を防ぐのがお仕事です。
だだっ広い空港は移動するだけでタイヘンですが、
WATARUさんの足元はいつもジミーで快適です。

WATARUさんの2足のジミーをフィッティングしたのは
2か月前でした。
装着するオーダーメイド・インソールは、
2足ともアムフィットのスタンダードタイプです。

川見店主が入魂のアムフィット装着作業 two month ago!


はい、アムフィット装着わず!


こっちからもどんわず!


色違いでどん!わず!


WATARUさんはフルマラソン
3時間4分という自己ベスト記録をお持ちです。
最近は仕事がお忙しくって
ランニングから遠ざかっておられます。
WATARUさんの姿がふたたび
マラソンロードに帰ってくるのを我々は待っています。

これまでのWATARUさん記事↓

・2012年 秋 ゼットン定食と呪いのインソール
・2013年 冬 仕事をトレーニングに変えるシューズ
・2014年新春 ノるかソるかのレース用シューズ?
・2014年 春 WATARUさん、日本を守る

-----------------


OZ先生から電話あり。

O先生:「ヨメさんが足が痛くて困ってるんやわ。
    滅多に弱音を吐く人じゃないので、
    よっぽどのことやと思うから連れていくわ」


というわけで、奥さまAOIさんのご来店です。
AOIさんは助産師をされてるそうです。

AOIさんの足が痛くて疲れる理由は次の3つ

・お仕事上、立っている時間が長い
・キツめの外反母趾である
アーチ(土踏まず)がとても高い

こうなったら解決策は、ジミーと
最上級インソールゼロ・アムフィットしかない!
AOIさんの足を守ることが、
元気な赤ちゃんにこの世に出てきてもらって
日本の未来をつくることにつながるのだ!!

川見店主、入魂!


いよっしゃーい!
ジミーにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


後日、OZ先生から電話あり。

O先生:「オシャレにはこだわるあの人が、
    機嫌よう履いてはるわ。
    よっぽど足が楽でいいんやろね」


-----------------


NTさんは四国香川県にお住まいです。
近々に大阪に引っ越すことになり、
住む家を探しにこちらに来たので、
この機会にぜひともとご来店されたのでした。
NTさんのお話によると。

――10数年前に交通事故に遭った。
大惨事だった。
両足の骨は粉々になった。
命が助かったのは奇跡だった。
手術とリハビリを繰り返し、
何とか歩けるようになった。
しかし、今も足にはボルトが埋まっていて、
両足の足首から下はほとんど動かない――。

NTさん:「こんな状況です。
     どんなシューズが自分にいいのか、
     何もわからぬまま歩いてきました。
     すべておまかせしますから、
     一度インソールで合わせてください」

ジミーよ、ゼロ・アムフィットよ、NTさんの足を守れ!
川見店主、入魂!


いよっしゃーい!
ジミーにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


NTさん、履き心地はいかがでしょうか?

NTさん:「足元がしっかり安定していて、
     しかも軽いです。
     これで歩いてみることにします」


-----------------


滋賀県からお越しのYさん(女性)は、
外反母趾モートン病で足が痛くってお悩みでした。

でもそれは2年前までの話。

今はガンガンにテニスをプレーされるし、
どんどん歩かれるしで人生の喜びを取り戻されてます。

これまでのYさん記事↓

・2013年春 ミッション・インポッシブル
・2013年秋 検証:Yさんのその後
・2014年春 すべてのシューズをフィッティング
・2015年春 Yさんがテニスをつづけられる理由

で、Yさんの普段履きはジミーです。
川見店主、入魂!


いよっしゃーい!
ジミーにアムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


Yさん:「結局、このシューズが
    一番足が楽なんですよねー!」


Yさんはそのままジミーを履いて帰られました。

-----------------

以上、ジミーを履きし皆様に幸あれ!栄光あれー!


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「歩く」「働く」人のシューズはこんな感じでフィッティング↓


オリンピアサンワーズの外反母趾対策を詳しく↓