走りつづけるからこそ。~Are You Ready? 2016(最終回)2016年04月03日 19時45分24秒

季節はあっという間に流れていった。
ランナーたちも走り過ぎていった。
あの人は無事にゴールにたどりついただろうか?
あの人は目標のタイムを更新されただろうか?



初めてのフルマラソンを走った人。
自己ベスト記録に果敢に挑戦した人。
42.195kmをとことん楽しみながら走った人。
家族や仲間が応援してるからがんばって走れた人。
そして、
歓喜のゴールを切った人も、悔し涙を呑んだ人も、
たくさん、たくさん、いたことだろう。

あるランナーが話してくれた。
この1年間、仕事や生活で様々な困難があったと。
人生の苦境に立たされていた、と言っていい。
しかし、その人は走ることをやめなかった。
そして、今シーズンもフルマラソンで
目標どおりに自己ベスト記録を更新された。

そんな苦しい状況にありながらも、
よくぞ走りつづけてこられましたね?
その人に聞くと、こんなこたえが返ってきた。

「逆ですよ。走りつづけてきたからこそ、
 苦しいことも乗り越えてこれたんですよ」


人生はいつでも現在進行形だ。
あなたがマラソンを走っている時、
まさにその人生の最前線を走っている。
足を一歩前に出す瞬間瞬間に、
あなたは新しい人生を切り拓いている。
だから、苦しくないわけがない。
だから、楽しくないわけがない。


マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」
は、これにて終了です。

ご登場いただいたランナーのみなさま、
ご来店いただいたランナーのみなさま、
今シーズンも誠にありがとうございました。
ではまた、ランナーたちの足音が聞こえてきた頃に。

<Are You Ready?>


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


シーズン別に読む


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

2016年のさが桜マラソンで目指せ自己ベスト!サブフォー男性ランナーに今日のアムフィット!~Are You Ready? 2016(113)2016年04月02日 19時10分39秒

明日4月3日の日曜日には九州の佐賀県にて
さが桜マラソンが開催されます。
福岡県サブ3.5ランナーUTMYさんがご出場予定。
UTMYさーん、ご健闘をお祈りしておりまーーす!

さぁ、桜が秋冬のマラソンシーズンに終わりを告げる。
このワイワイブログもそろそろ完結させなければ。
そう思っていたら、

「ちょっと待ってくださーーい!」

って声が聞こえてきた。

「私もさが桜マラソンを走りまーす!」



マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」

第113回目は、サブフォーランナーのKAKさん(男性)がご登場です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

KAKさんの初ご来店は2年前(2014)の1月、
当時でランニング歴4年ほどで、
フルマラソンではすでに
サブフォー
を達成されていたものの
走れば走るほどに膝は痛くなるし
足の裏は痛くなるし、というお話でした。

コイツらのせいです↓


あーんど



で、それからのKAKさんはこんな感じ↓

・2014年01月 膝とか足の裏痛くて初ご来店の話
・2014年02月 東京マラソンを走るシューズの話
・2014年03月 東京を3時間50分で自己ベストの話
・2015年03月 毎シーズンでサブフォー達成の話

あんなに足のことで困っておられたKAKさんが
サブフォーで走りつづけるそのお姿に、
我々は思い知らされたものです。
人の可能性は計り知れないのだ」と。

-----------------

KAKさん、こんにちは。

KAKさん:「こんにちは、おひさしぶりです」

前回のご来店からはちょうど1年ぶりです。
その後はいかがお過ごしだったでしょうか?

KAKさん:「昨年(2015)はあれから
     4月の長野マラソン3時間55分
     11月の福知山4時間05分
     今年2月の徳島マラソン3時間58分
     で走ってきましたよ」

おおお、今シーズンもサブフォー達成!
タイムも安定してますね。
心配な膝や足の裏の痛みはどうでしょうか?

KAKさん:「そのへんの痛みは全くでてきません。
     なーんともないです。
     アムフィットのおかげです。
     ありがたいですよ」


そうですか!それはそれはなによりです。

KAKさん:「今日は急な相談なんですが。
     次の日曜日にさが桜マラソンを走ります。
     で、どうやら当日の天候が悪そうなんです」


確かに、天気予報を確認しますと、
「曇りのち雨」になってますね。

KAKさん:「これまでフルマラソンを14回走って
     雨に降られた経験は2回だけなんですが、
     足元がビチョビチョに濡れるのがイヤで。
     そこで考えたのですが、雨対策
     防水加工されてるトレイルランニング用
     シューズで走ったらいいんじゃないかと」


なるほど。
しかし、トレラン用のランニングシューズは、
足をよく守ってくれる構造にはなってますが、
フルマラソンを走るには硬くて重くて不向きです。
すっごく疲れてしまうと思いますよ。

KAKさん:「あー、そうなんですか……」

雨で濡れるのは、もう仕方ないですねぇ。
それよりもKAKさん、
レース用にこんなシューズはいかがでしょうか?↓
TJR286 TARTHERZEAL TS 3



KAKさん:「あ、ターサーってヤツですか!
     私はまだこんな本気のシューズで
     走れるランナーじゃーないですよ!」


川見店主:「そんなことはありません。
     KAKさんはすでにサブフォー
     達成されてるのですからスゴイんです」

KAKさん:「私がこんなシューズを履いたら、
     走りがクツに負けてないですかね?」


川見店主:「当店に来られるランナーのみなさんには、
     どんなレベルの方でもレースには
     このクラスのシューズで走っていただきます。
     ターサーは使い方を間違えなければ、
     KAKさんをより走らせ、助けてくれます」


KAKさん:「わかりました。
     そこまで言ってくださるなら、
     今回のさが桜マラソン
     このシューズで走ってみましょう!」


つーわけで、目指せ自己ベストな今日のアムフィット!

装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


うぉっつしゃあああーーーい!
ターサージールにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

KAKさん:「ちょっと走ってきていいですか?」

KAKさんは颯爽と店の外に走りに行かれる、
と、ものの5分もせずに帰ってこられました。

KAKさん:「もう何の文句もありませんよ。
     これはすごく走れそうですよ!」


つって、さっさとシューズを脱いでしまわれます。

川見店主:「レースまで時間がありません。
     もっともっと履き心地を確かめて
     インソールのイヤな箇所を
     見つけていただきたいです。
     当日にクツずれをしたら大変です」


KAKさん:「大丈夫ですよ。
     ここで合わせてもらったシューズで
     クツずれしたことありませんから」


川見店主:「今回のシューズもインソールも
     どんどんKAKさんを走らせますから、
     レースの前半はペースも気持ちも
     抑え気味でお願いします。
     で、30kmを越えたらゴールまで
     思いっ切りぶっとばしてくださいね」


KAKさん:「わかりました(笑)」

ああ、どうかレースがある午前中だけでも
雨が降りませんように!
KAKさんのご健闘と天候を祈っておりまーす!


<降らないでほしい。花見のためにも。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

目指せ還暦までにサブスリー!2016年の佐賀さくらマラソンを激走する男性ランナーに今日のアムフィット!~Are You Ready? 2016(112)2016年03月23日 19時00分40秒

その人が昔から走ることが苦手ではなかったのは、
こんなエピソードからもわかる。
中学・高校時代は野球部に所属していたが、
その足を買われて、
陸上部の試合があればよくかりだされていた。
ちなみに800mの自己ベスト記録は1分58秒
県のインターハイくらいには軽く進めたと言う。

3年前、54歳の時に、知人に誘われて
10kmのロードレースに出場してみた。
ゴールしたら記録は43分で6位に入賞していた。
これがきっかけで本格的に走りはじめた。
2年前、55歳で初フルマラソン挑戦、3時間58分で完走。
以来、5回のフルマラソンに出場、
自己ベスト記録は昨年10月に出した3時間19分
その人はこう言って笑う。

還暦までにサブスリーを達成したいですね


マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」

第112回目は、福岡県からいらっしゃい!
サブ3.5ランナー
のUTMYさんがご登場です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

UTMYさん、こんにちは。はじめまして。
遠路はるばるようこそオリンピアサンワーズへ!

UTMYさん:「こんにちは、よろしくお願いします」

55歳の初フル挑戦でいきなりサブフォー達成、
昨年は57歳3時間20分切りの大激走と、
すっごいですね!すばらしいですね!

UTMYさん:「いえいえ、なかなかこの年齢から
      スピードを上げていくのは難しいですね」


何か足のことでお困りでしょうか?

UTMYさん:1年前に足底筋膜炎を発症してます。
      今はあまり痛くないのですが」


でた、こいつめ↓



UTMYさん:「それと長い距離を走っていると、
      右足が接地する時に中指付け根に
      ピリッと電気が走ります。
      自己診断でしかないですが、
      もしかしたらモートン病かもしれません」


こいつも!?



川見店主:「当店は医療機関ではありませんから、
      『痛み』に対する
      治療を行うわけではありません。
      ただ、痛みがあってもなくても、
      足に合ったシューズは必要です」


UTMYさん:「ええ、そのとおりでしょうね」

川見店主:その上で、これからも末長く
      走りつづけていただくためにも、

      ケガや故障をしないためにも、
      そして記録を目指すためにも、
      ランニングの基本は
      
『正しい姿勢で立つ・歩く』です」

という話になるので、ご用意したのはこのシューズ↓
でた!"Jimmy(ジミー)"ことゲルサウンダーさん!
TJG902 GELSOUNDER MA2



装着するオーダーメイドインソールは
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


じゃかじゃん!
ジミーにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、どん!


と、実はここまでが昨年12月30日の話。

UTMYさん:「あ、私が今年最後の客なんですか。
      遅い時間までありがとうございました」


よいお年をお迎えくださいませ、
そんな風にご挨拶して2015年の幕が下りました。
12月31日にはUTMYさんからコメントあり

-----------------

あれから約3か月
UTMYさんがふたたびのご来店です。
シューズとインソールはいかがでしたでしょうか?

UTMYさん:「調子よく走らせてもらってますよ」

気になっておられた足の痛みはどうでしょうか?

UTMYさん:「昨日も30kmを走ってきましたけども、
      痛みはでません、大丈夫です」

本当ですか!それはそれはよかったです。

UTMYさん:「4月3日の佐賀さくらマラソンを走ります。
      今回はレース用のランニングシューズを
      お願いします」

ご用意したのはこちらのシューズ↓
TJR283 TARTHERZEAL 4-Wide



装着するオーダーメイドインソールは
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


うぉっしゃああああーーーい!
通常の3倍速く走れるターサージール
ゼロ・アムフィット装着どうだーーー!


はい、こっちからもどうじゃーーーい!


この後、モートン病対策として
中足骨部分の横アーチを支えるアーチパット
インソールに付け足すことになりました。

アーチパットってこんなの↓

この画像の元記事


川見店主:「このアーチパットを付け足す時は、
      いい具合に横アーチを支えてくれる
      場所を探すのが難しいんです」


UTMYさん:「人によって足のかたちが違いますもんね」

川見店主:いい場所が見つかれば、
      パットの存在がわからないくらいに
      フィットして足は楽になります
     (付けてみる)どうでしょうか?」


UTMYさん:「あー、左足はもうちょっと外側かな?
      右足は異物感しかありませんね(笑)」


川見店主:「(場所を変えて付けてみる)
      これでどうでしょうか?」

UTMYさん:「お、感覚が変わりました」

川見店主:1mm程しか移動させてないのですけど」

UTMYさん:「へー、それでこんなに変わるんですね。
      そんなに微妙なんですね」


こんな風に調整を繰り返して、
シューズのフィッティングはひとまず終了です。
UTMYさん、おつかれさまでした。

UTMYさん:「今日も長時間ありがとうございます。
      
佐賀さくらマラソンがんばってきますよ!」

目指せ還暦までにサブスリー!
大阪の地よりご健闘をお祈りしておりまーす!


<今年のさくら前線は3/19に福岡でスタート。ここ大阪は今日3/23に開花予想だそうです。春がきますね!>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

2016年の名古屋ウィメンズマラソンをないすらーんな人の話。~Are You Ready? 2016(111)2016年03月19日 19時00分19秒

マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」


第111回目は、2016年の名古屋ウィメンズマラソンをないすらーんなNARUPONさんの話。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

<前回までのあらすじ>
フルマラソンに必要な「3つのタイプ」のランニングシューズをコンプリートし、川見店主から「チカン撲滅式腕ふり」を伝授されたNARUPONさんは、2月の京都マラソンで念願のサブフォー達成、「次はどこまでいけるか?」さらなる記録を目指して名古屋ウィメンズマラソンに挑むのであった。

くわしくはこちらのブログで↓
・2015年12月 NARUPONさん初めてのご来店
・2016年01月 チカン撲滅式腕ふりを伝授される
・2016年02月 京都マラソンでサブフォー達成

-----------------

レース後、NARUPONさんからメールをちょうだいしました。
その結果やいかにーーー!

Nさん:「無事に名古屋ウィメンズを走ってきました!
    結果は
    グロス:3時間57分23秒
    ネット:3時間56分00秒
    でした」


サブフォーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
ないすらーーーん!

いよっ!


Nさん:「たくさんの人に見守って頂き本当に感謝です。
    そんな中、目標を達成出来ずに
    申し訳ない気持ちでいっぱいです」

おおっと、人生2度目のサブフォー達成にして
「申し訳ない」とのお言葉。
一体どんな目標を掲げておられたんでしょう。

Nさん:3時間50分切りで最高の笑顔で
    ゴールすることを目標にしていました。
    でも…もしいけたら45分を狙いたい
    と思っていたのが事実です。
    なるべく@5分20秒/kmを越えない走りを。
    と思いながら走っていました」


レース展開はこんな感じに↓


気になるのは最初の5kmのラップタイム。
2万人スタートの混雑ぶりがうかがえます。

Nさん:「最初の1kmは6分30秒かかりました。
    人の間を無理に追い越しても
    後半疲れるので、じっと我慢して
    後から取り返そうと思ってました」


逸る気持ちを抑えてのスタートになりましたが、
その後の飛ばしっぷりですよ。
これ、完全に3時間45分を切りにいってますよね?

Nさん:「まさにどこまで行けるか?
    自分の中での挑戦だったんですが、
    40km以降のスタミナが完全に切れてしまい、
    ゾンビのように歩いてしまいました(^_^;)
    スタミナと強い精神力、こればかりは
    自分で培っていかないといけないので
    また出直しです」


これでNARUPONさんのマラソン戦歴はこんな感じに↓

<2014>
・10月 大阪マラソン 5時間15分(初フル)
<2015>
・01月 大阪ハーフ  1時間52分
・02月 京都マラソン 4時間15分
・10月 大阪マラソン 4時間27分
・11月 神戸マラソン 4時間10分
<2016>
・01月 大阪ハーフ  1時間46分
・02月 京都マラソン 3時間50分(PB)
・03月 名古屋W’s   3時間56分


昨年12月に初めてご来店された時
なかなか4時間を切れないフルマラソンに対して
憎悪のかたまりになって走っていた
とお話しされてたのが忘れられません(笑)。
念願のサブフォーを達成された京都と名古屋は、
どんな心境で走っておられたのでしょうか?

Nさん:「京都マラソンの時は、
    『大丈夫、絶対にサブフォーできる
    と妙に落ち着いてた気がします。
    どれだけ頑張ってもできなかった
    サブ4の達成をコース上(30km過ぎ)で
    確信した時は最高に嬉しかったです」

おお、すでに京都では確固たる自信が。
そして「憎悪」から「歓喜」の42.195kmへ!


Nさん:「名古屋は『ボーナスステージや
    という気持ちで走ってましたが、
    逆に弱い自分に負けてしまいました。
    32km地点で
    『残り10kmをキロ6分で走ってもサブ4できる
    そんな風に思っちゃったんです。
    京都の時は同じ状況でも
    『ここからどこまで速くゴールできるか
     やったれ!
』だったんですが。
    精神的にも走り方的にもうまく走れたのは
    京都だったなぁと思います」

京都と名古屋の一番大きな違いは、
サブフォー「以前」「以後」ということ。
もうNARUPONさんは、
サブフォーだけでは喜べなくなっておられる。


Nさん:「ゴール後、落ち込んでた時に先輩から
    『どんな走り方をしても、もうサブ4は
     達成できるようになったということやん

    って言われて救われたんですが、
    やっぱり最後に苦しい走りをしたゴールは
    良い気分にはならないなと感じました(^_^;)」


先輩のお言葉に大賛成です。
もしもこの名古屋が初サブフォーだったら、
すごくイイ気分でゴールされてたはず。
京都のサブフォ―達成で、
マラソンの景色が変わってしまったんですね。


Nさん:「でもここで3時間45分をすんなり切ってたら
    完全に満足してしまって、
    もう走らないようになったかもしれない。
    そう思うと、
    私はやっぱり次につなげるためにも
    こうやって悔しい思いをしてシーズンを
    終えるべくして終えたのかなと納得しています」


「悔しさ」=「可能性の残量」。
次のシーズンがすっごい楽しみです!


Nさん:「今回はレースの中で多くのことを学びました。
    必ずや次につなげてみせます。
    今期、HKさんのおかげで
    オリンピアサンワーズさんに出会うことができ、
    普段の生活から姿勢や歩き方を
    意識することができるようになりました

    本当にありがとうございました。
    来シーズンは今シーズンの自分を越えれるよう、
    少し休んでまたボチボチ頑張ります(^^)」



川見店主より↓
「初ご来店から2か月サブフォー達成!
 最後にゾンビで歩いてもサブフォー達成!
 スゴイ!スバラシイ!
 シューズも3タイプ揃えましたもんね!
 日常生活から姿勢を変えられましたもんね!
 歩き方もずいぶんと意識されてますもんね!
 腕ふりも地道に練習されましたもんね!
 
ウレシイ!カンゲキ!
 そして「悔しい」からこそ「またがんばれる」
 次のシーズンへ向けて、
 さらなる記録更新の秘策を練っておきますね!」


つーわけで、今シーズンのNARUPONさんはないすらーん!
そして、新たなステージで戦いがはじまるのだー!


<やったれ!>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

2016年の千歳JAL国際マラソンを完走したいおふたりの男性ランナーに今日のアムフィット!~Are You Ready? 2016(110)2016年03月17日 19時10分29秒

マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」


第110回目
は、フルマラソンで完走を目指すおふたりの男性がご登場です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

本日のお客様は、THさんとYKさんです。
おふたりは初めてのご来店です。
あのー、早速なんですが、
ランニング歴なんかを教えていただけますか?

THさん:「僕はこれまでにフルマラソンを
     1回だけ走ったことがあります。
     2013年12月のホノルルマラソン
     8時間かけて完走しました。
     というか、仲間とワイワイ言いながら
     ほとんど歩いてる感じでしたけど(笑)」

うわー、8時間かけて。
それはそれはおつかれさまでございました。

YKさん:「今度、6月の千歳JAL国際マラソン
     に出場します。
     で、彼は職場の同僚で、
     一緒に走ることになりました」


YKさん:「僕は今度が初めてのフルマラソンです。
     そのために走りはじめたんですけど、
     膝が痛くなって仕方がないんですよ」


あー、それはもうコイツのせいです↓


川見店主:「健康のためというならば、
      フルマラソンを走る必要はありません。
      むしろ、42.195kmは体に酷です」

おふたり:「あははは。そうなんでしょうね」

川見店主:「フルマラソンを走って
      カラダを傷めては本末転倒です。
      ケガや故障をしないために、
      それなりの練習も必要ですし、
      足を守るシューズも必要です」

THさん:「そう思って色々調べて
     ここのお店を見つけたんですよ」


YKさん:「あ、近くにいい店あるぞ!って(笑)」

つーわけで、おふたりには無事に42.195kmを
走っていただくために今日のアムフィット!

-----------------

まずは、THさんのシューズのフィッティングです。

THさん:「前回走ったホノルルマラソンは
     制限時間がなかったので、
     8時間かけても完歩できましたが、
     今度の千歳JAL国際マラソン
     6時間以内にゴールしないといけません。
     4
2.195kmを歩かず完走できるように
     しっかり練習していきたいです」


ご用意したのはこちらのシューズ↓
TJL431 LYTERACER TS5-Wide


装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へGO!


どぉおおうりゃあーーい!
シューレースをフラッシュイエローに替えて、
カッケー度も増したライトレーサーに
ゼロ・アムフィット装着どうじゃーーい!


はい、こっちからもどん!


さぁさぁさぁ、履き心地はいかがでしょーかー!

THさん:「お!こんな感じになるんですね。
     土踏まずのフィット感がスゴイ!」


川見店主:「重心が外に寄ったりしてませんか?」
      
THさん:「大丈夫です。
     足の裏がしっかり支えられてます。
     よし、これで一度走ってみます!」

-----------------

つづいては、YKさんシューズのフィッティングです。

YKさんが最近走りはじめて膝が痛くなったのは、
使用されてたシューズの構造と、
ランニングフォームに問題ありと川見店主は判断。
それにYKさんの足型測定を行うと、
足のアーチ(土踏まず)めちゃ高いことが判明。

川見店主:「力強い足をされてます。
      何かスポーツをされてましたか?」


YKさん:「いいえ、ぜんぜんです。
     中学校で卓球をやってた程度です。
     地元にいる時は、
     阿波踊りをやってましたけども」


川見店主:「そうなんですか!
      阿波踊りってすごく難しそう。
      それにとても体力を使いますよね?」

YKさん:「そうですね。
     祭りの時は半日踊りつづけます
     汗だくですよ」

川見店主:「それだけの体力をお持ちですから
      フルマラソンは完走できるとは思います」

YKさん:「問題は、今はその時よりも
     体重が20kgも重いってことです(笑)」


川見店主:「体重を落とす必要もありますね。
      まずは正しい姿勢で『立つ・歩く』
      そこからはじめていただきたいです」


ご用意したのはこちらのシューズ↓
でた!"Jimmy(ジミー)"ことゲルサウンダーさん!
TJG902 GELSOUNDER MA2



装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へGO!


いよっしゃーーい!
ジミーにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもどん!


この後、シューズの履き心地を確認していただきながら
「正しい姿勢で立つ・歩く」の練習をご一緒に行いました。

YKさん:「姿勢とか意識して歩いたことないです」

川見店主:「フルマラソンは3か月後ですけれど、
      これをきっかけに、
      正しい姿勢で立つ・歩けるようになれば、
      普段の生活でもカラダが楽になりますよ」


YKさん:「歩くのって難しいんですね。
     これまでのカラダのクセがあるから、
     なかなかうまくは歩けないです」


YKさんは一生懸命に店内を歩いて何度も往復されます。
姿勢もどんどん良くなってきて歩幅も大きくなってます。
YKさん、その調子です!

YKさん:「なんか、身長が伸びた気がします(笑)」

はい、背が伸びていらっしゃいます。
視線の位置が高くなってますもん。
シューズとインソールの履き心地はいかがですか?

YKさん:「ピッタリです。
     シューズの中に空間がないし、
     土踏まずがしっかり支えられてます。
     このまま履いて帰ることにします」


THさん:「また何かと相談に来させてもらいますよ」

42.195kmを走りづける、
それだけでもう大変な運動です。
どうかご無理をされませんように。
THさんとYKさんのご健闘をお祈りいたします!


<阿波踊りとフルマラソン。
 どっちがキツイか完走されたら聞いてみます。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓