2016年の姫路城マラソンをないすらーん!な人たちの話(その1)~Are You Ready? 2016(102)2016年03月08日 19時00分35秒

マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」


第102回目は、2016年の姫路城マラソンをないすらーん!な人たちの話(その1)。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

2016年02月28日。
この日のことを忘れることはないだろう。

長く、険しい道のりであった。
しかし、その道は、間違いなく、
栄光のマラソンロードへとつづいていたのだ。
白亜の世界遺産を背中に
42.195kmのゴールにたどり着いた時、
フィニッシュタイマーは示していた。




2時間47分36秒!
遂に!ついに!人生初の2時間50分切り
果たしたサブスリーランナーSATOSHIさんが、
オリンピアサンワーズに凱旋です。
(SATOSHIさんはこんな人→ワイワイブログ第40回

SATOSHIさん、やりましたね!
これまでの自己べスト2時間53分(2015年10月大阪)
から6分の大幅記録更新ですよ!

Sさん:「ありがとうございます」

川見店主:「わー、すごい!よかったですね!」

(ここでふたりはがっちりと握手)

Sさん:「また色々持ってきました(笑)」

完走メダルでーん!


裏もでーん!


完走証ずばーん!
おおお、総合21位男子40代で3位


記録証明書ずばばばばーーん!


Sさん:「男子40代3位の賞状は、
    また後で送られてくるそうです」


レース当日の調子はよかったんでしょうか?

Sさん:「実はこの日、レース前のアップを
    まったくできなかったんですよ」


マジですか!?
ウォーミングアップなしでフルマラソンを走ったんですか!?

Sさん:「カラダもそんなに軽くなかったので、
    はじめの5kmは19分で入りたいなと
    調子を見ながら走りはじめました」


で、レースはこんな展開に↓


Sさん:「あ、15kmくらいで
    竹炭そうめんも食べましたけど」


マジですか!?(2回目)
こんなタイムで走りながら、途中でそうめんを食べたんですか!?

Sさん:「多分、先行のランナーたちは
    誰も食べなかったんでしょうね。
    食べたの僕が初めてだったと思います。
    『わー、食べてくれてありがとーー!』
    って、ボランティアの人から
    すごい声援をいただきました(笑)」


わははは。
やったー!やっと食べてくれたー!って(笑)。
サブスリーランナーたちが、
見向きもせずにビュンビュン走っていくので、
さびしい思いをされてたんでしょうね(笑)。

Sさん:「25kmくらいから、
    ふくらはぎがヤバくなりました。
    そこから10kmはひたすら我慢でした」


確かに、ペースはここでキロ4分を越えます。
よくぞ持ちこたえましたね。

Sさん:ここで潰(つぶ)れたら一生後悔するぞ!
    って思って走りつづけてました。
    そしたら最後の10kmで
    急にカラダが楽になったんですよ」


そして35kmからはキロ4分を切るペースに
ふたたび盛り返してゴールまでぶっちぎり!
ナイスラン、ないすらん、ないすらーーん!
ゴールした時、どんなお気持ちでしたか?

Sさん:「……ホッとしました(笑)。
    あー、やっと
50分を切れたーって」

SATOSHIさんがフルマラソンで初めてサブスリー
達成されたのが、2012年3月篠山マラソン
その後、毎シーズン自己ベスト記録を更新し、
しかし、時には3時間を切れないレースもありました。

ちなみに今シーズンのSATOSHIさんはこんな感じ↓

<2015年>
・10/25 大阪 2時間53分15秒(当時PB)
・11/15 神戸 3時間02分44秒
・12/20 防府 DNF(途中棄権)

<2016年>
・02/07 丸亀ハーフ  77分43秒(PB)


快心のレースもあり、悔しいレースもあり、
3時間の壁を破ってから2時間50分の壁を破るまで、
実に4年の歳月が必要でした。
その間に年齢40代に突入。
正直「これはもう2時間50分は切れないな」と
あきらめの気持ちはどこかになかったのでしょうか?

Sさん:「それはなかったですね。
    ハーフマラソンの記録が
    2年前から80分を切ってましたし、
    今年2月の丸亀ハーフマラソン
    77分43秒で自己ベストでしたし、
    フルマラソンで2時間50分は
    必ず切れるはずだとは思ってました。
    なかなかでしたけど(笑)」


川見店主:「じゃあ次は、
      2時間40分切りを目指せますね!」


Sさん:「やっぱりそうなりますよね。
    まぁでも、とりあえずの目標は、
    2時間45分切りでお願いします(笑)」

42.195kmのその先には、1本の橋がかかっている。
その橋を渡り「向こう側」の世界へ行くことは、
誰にでも許されているわけではない。
その橋の名は「サブスリー」。

では、その橋の、
さらに、さらに向こう側には何があるのか?

3時間を切っても、2時間50分を切っても、
SATOSHIさんの挑戦に終わりはありません。


<サブスリーの向こう側。ここから先の橋は、己の力で架けていく。>
 Are You Ready?


これまでのSATOSHIさんご登場ブログ
「サブスリーの向こう側で」シリーズ↓

【シーズン1:2012-2013】
・2012年07月 初ご来店。ふたたびの「サブスリー」達成へ
・2012年09月 目標タイムは勝手に2時間40分の話
・2012年11月 大阪マラソン2014を2時間57分で走った話
・2013年02月 攻撃度120%のインソールを作る話

【シーズン2:2013-2014】
・2013年04月 春、トラックレースにも挑む話
・2013年07月 走る楽しみの質が変わっていく話
・2013年08月 全日本マラソンランキングに載りたい話
・2013年10月 サブスリーの向こう側の景色
・2013年11月 執念で自己ベストの大阪マラソン2013の話
・2014年02月 防府読売マラソンと丸亀ハーフの話
・2014年03月 篠山マラソン2014を走った話。

【シーズン3:2014-2015】

・2014年06月 真夏のスピード練習用シューズ
・2014年09月 サブスリーの「苦悩と歓喜」について
・2014年12月 大阪・神戸・防府マラソン2014の話
・2015年03月 その橋の名は「サブスリー」

【シーズン4:2015-2016】
・2015年05月 戦利品はカレーとボロネーゼの話
・2015年10月 「奇跡」が「日常」になってる話
・2015年10月 大阪マラソン2016を2時間53分で走った話
・2016年02月 丸亀ハーフを77分43秒で走った話

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

コメント

_ ふじい ― 2016年03月08日 21時44分38秒

いつもいつも良く書いてもらってありがとうございます。
次はストレッチポールを買いに行こうと思っています。(^_^)
ちなみに、竹炭うどんではなく、素麺です。(^_^;)

_ gori ― 2016年03月09日 09時30分44秒

やっと更新できました。
最高のかたちでシーズンをしめくくられて、
本当によかったなーと、とてもうれしい気持ちで書きました。
それと、
「あれ?うどんだったよな?そばだったっけ?」
って迷ったのですが、「そうめん」だったっすね(笑)。
ご指摘ありがとうございました。訂正しときました。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2016/03/06/8040437/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/