目指せ2時間50分切り!サブスリーランナーに今日のアムフィット!~Are You Ready? 2014(69)2014年12月29日 20時15分12秒

42.195kmのその先には、1本の橋がかかっている。
その橋を渡り「向こう側」の世界へ行くことは、
誰にでも許されているわけではない。
多くの人たちはその橋の前で力尽き、
より多くの人たちはその橋を見ることさえできない。
その橋の入り口にはこんな注意書きがある。

「もしも、マラソンをただ楽しみたいなら、この橋を渡るべからず」


マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2014-2015」

第69回目、本年最後にご登場いただくランナーは、
「サブスリーの向こう側」で激闘をつづけるSATOSHIさんです。

第23回にこれまでのSATOSHIさん記事まとめ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

・10月26日 大阪マラソン 記録 3時間03分46秒

大阪マラソンが終わった数日後。
外出から戻ってくると、SATOSHIさんと川見店主が、
丸テーブルを前に向かい合って座っていた。
川見店主は腕を組み、SATOSHIさんは天井を仰(あお)いでいる。
ふたりは黙り込んでいる。空気は重く沈んでいる。
あれ?何この会話がスウィングしない感じ?どうしたんですか?

川見店主:「大阪マラソンの反省会」
Sさん  :3時間切れませんでしたから

いやいやいや。
今年の大阪マラソンの暑さには、誰もが「やられて」しまった。
サブスリー達成ならずですが、それもたった3分差の話。
あの過酷なレース環境で大健闘されたんじゃないんですかね?

川見店主:「でもねー……どんな状況でも3時間は切らないとね」
Sさん  :「そうなんですよね……」

またもやふたりは黙り込んでしまう。
あのー……そんなに落ち込まないといけませんかね?

川見店主:「うーん…やっぱりSATOSHIさんは
      いつでも3時間を切らないとダメです!


おやおや、そこまで言いますかね。

Sさん  :「いや、今日はそういう言葉を聞きに来たんですよ。
      よし!次の神戸マラソン、見ててくださいよ」


◆◇◆◇◆

・11月23日 神戸マラソン 記録 2時間57分37秒

神戸マラソンが終わった数日後。
SATOSHIさんは店にやって来た。
あれ?どうしたんですか、その浮かぬ表情は?

Sさん:……自己ベスト更新できませんでしたからね

いやいやいや、これで今シーズンもサブスリー達成
自己ベストまで27秒届きませんでしたが大健闘じゃないすか!

川見店主:「もっと……記録出せると思うんだけど」
Sさん  :「……勝負しきれませんでしたね」

またもや黙り込むふたり。スウィングしない会話。
あのー……そんなに落ち込まないといけませんかね?

川見店主:「記録がどうかより、攻めてないもんね。
      だから満足できないのよね、
気持ちが。

おやおやおや、そこまで言いますかね。

Sさん :「いや、まったくそのとおりなんですよ。
     くそっ!次の防府マラソン、見ててくださいよ!」


◆◇◆◇◆

・12月21日 防府読売マラソン 記録 2時間54分00秒

防府読売マラソンの次の日の朝。
ネットでSATOSHIさんのタイムを確認する。
おおお!自己ベスト3分更新!55分を切った!すげーっ!
これは快心のレースだったんじゃないか?
て思ってたら、SATOSHIさんが店にやって来た。

……あれ?どうしてそんなに「いまいち」な表情なんですか?

Sさん:「今回のレースも……微妙です

いやいやいや、何がいけなかったというのでしょう?
2レース連続サブスリー達成にして
大阪マラソン2013から1年ぶりの自己ベスト
もっと、こう、
「よっしゃー!」「やったー!」「どんなもんじゃーい!」
って感じで喜んでいいんじゃないんですか?

川見店主:「もっと……記録を狙えたよね」
Sさん  :「カラダ、全然疲れなかったんですよ」

今回のレース、SATOSHIさんはちょっと実験してみたらしい。
30kmまでは「カラダにまかせて走ってみる」。
そして、30kmを過ぎた時の状態次第で、カラダに「GO」を出す。

Sさん  :「これまでレース後の1週間って、
      まともに走れなかったんですけど、
      今日すでに普通に走れてしまってるんですよね」


川見店主:「それだけのカラダを作ってこれたのは、
      今シーズンの大成功だと思う。
      だからこそ最初から攻めきってほしかった!
      残念だし、悔しい!」


あらあらあら。
SATOSHIさんがこれだけのタイムで走れても、
川見店主はまだ注文をつけるんですね

Sさん:「いや、まったくそのとおりですよ。
     もっと攻めた走りができるってことなんですよ」


もうね、こんな話を聞いてたら思うわけですよ。
こんなに苦労するんだったら、
「サブスリー」なんて達成するもんじゃないなと。

川見店主:「ま、3時間切った人の"贅沢な悩み"なのよ(笑)」

Sさん  :「今回のレースで、
       もっと走れるんだってカラダが実感しました。
       だから、ちょっと自信にもつながってます」



つーわけで、まだまだ勝負のマラソンシーズンがつづく
SATOSHIさんのトレーニング用シューズに今日のアムフィット!
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ燃えるぜ!



どぉおおうりゃああい!
ご用意したランニングシューズはLYTERACER TS。
装着したオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットでどん!



こっちからもゼロ・アムフィットどうだーーっ!



来年のSATOSHIさんの出場予定レースはこんな感じ↓

・02月01日 香川丸亀ハーフマラソン
・03月01日 
篠山ABCマラソン (フル)

Sさん:「丸亀ハーフは77分で。
     篠山ABCマラソンは2時間50分切りが目標です」



サブスリーの「向こう側」で、
2015年もSATOSHIさんの戦いはつづく!

-----------------

「もしも、マラソンをただ楽しみたいなら、この橋を渡るべからず」
その橋の入り口にはこう書かれてある。
ただし、こんな言葉がつづいている。

「『苦悩』と『歓喜』を背負う"覚悟の者"のみが、この橋を渡れ」


<その橋の名は"サブスリー"。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

コメント

_ ふじい ― 2014年12月30日 12時49分38秒

渾身の記事にして頂き、ありがとうございます!(^_^)
一点なんですが、大阪マラソン2013以来、1年ぶりのベスト更新でした。

_ gori ― 2014年12月30日 19時14分11秒

構想2ケ月……。
2014年の最後を締めくくるにふさわしい内容ではないかと。
喜んでいただけたらのでしたら、よかったです。
自己ベストの件、ご指摘ありがとうございます。
失礼いたしました、訂正いたしました。
では、よいお年をお迎えくださいませ!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2014/12/29/7526844/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/