「サブスリーの向こう側」で激闘をつづける男性ランナーに今日のアムフィット!2015年05月25日 21時17分09秒

T市の中学校までスパイクセットセールに行って、
夕方に店に帰ってきたら、
サブスリーランナーのSATOSHIさんがご来店中でした。

2014-2015年のマラソンシーズンも激闘を続けた
SATSOHIさんの軌跡↓
<「サブスリーの向こう側で」シーズン3>
・2014年06月 真夏のスピード練習用シューズをフィッティング
・2014年09月 勝負レース用マラソンシューズをフィッティング
・2014年12月 大阪・神戸・防府マラソン2014の話
・2015年03月 その橋の名は「サブスリー」

SATOSHIさん、おひさしぶりです。
その後のランニングライフはいかがお過ごしでしょうか?

Sさん:「4月12日の芦屋国際ハーフを走ってきました。
    78分50マスターズ8位でした」

おお、80分切り!おめでとうございます!

Sさん:「賞品の引換券も記念にもらってきました(笑)」


あ、これですか(笑)↓


Sさん:「賞品はカレーとボロネーゼでした」


おおっ!それぞれ4袋入り!↓
(撮影:SATOSHIさん)


Sさん:「この大会はなんとしても入賞して
    賞品をとってやろうと思って(笑)。
    朝、家を出発するときも家族に
    『今日は入賞して賞品を持って帰ってくる』
    って宣言はしておいたんですよ」


ほー、賞品獲得のために、
なみなみならぬ決意でのぞまれたんですね。

Sさん:「走ってる時も、
    『よし、今何位。次の人抜いたら何位』
    って、こんなに順位を気にしながら
    走ったことはこれまでありませんね(笑)」


あくまでも狙いは賞品だと。
で、見事にカレーとボロネーゼを獲得。
ご帰宅された時、ご家族は喜んでくれましたか?

Sさん:「オカンが『たすかるわ』って(笑)」

ウククク……
「おつかれさま」でも「がんばったね」でもなく、
「たすかるわ」と。
「走り」とか「記録」とかの話ではなく、
「カレーとボロネーゼ」の存在みが話題に。
家族の会話とはそういうものですね。
もう賞品は食されたのでしょうか?

Sさん:「ボロネーゼは食べました」

お味はどうでしたか?

Sさん:「なかなか美味しかったですよ(笑)」


こちらは5月3日の武庫川ユリカモメウルトラ70km完走証↓


川見店主:5時間57分17位/330人ってスゴイ!
     でも、もうこんな長い距離は走らないでよ」


Sさん :「まぁ今回は試しに走ってみた感じで……」

川見店主:「この季節からは
     フルマラソンのスピード強化のために
     トレーニングを積んでほしいですね」


つーわけで、今日のアムフィットは、
来季のマラソンシーズン目指して春夏も走り込む
スピードトレーニング用シューズをフィッティング!

SATOSHIさんのチョイスはこちら↓
TJR272 TARTHERZEAL 2-Wide



装着するオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットです。
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へGO!


じゃかじゃん!
ターサーにゼロ・アムフィット装着どん!


はい、こっちからもゼロ・アムフィットどん!


「あの橋を渡るのか、それとも退却するのか?」

3年前、SATOSHIさんは、
42.195kmのその先にある「サブスリー」の橋を渡った。

越えねばならない「橋」は、
人生にも何度か現れるようだ。
今、SATOSHIさんの目の前には、
また新たな「橋」がかかっているらしい。

走ることはもちろん、
いろんなことすべてに、
益々のご健闘をお祈りいたします!


これまでのSATOSHIさんご登場ブログ
「サブスリーの向こう側で」シリーズ↓

【シーズン1:2012-2013】
・2012年07月 初めてのご来店。ふたたびの「サブスリー」達成へ
・2012年09月 大阪マラソン用のシューズをフィッティング
・2012年11月 大阪マラソン2014を2時間57分で走った話
・2013年02月 篠山マラソン用のシューズをフィッティング

【シーズン2:2013-2014】
・2013年04月 春、トラックレースにも挑む話
・2013年07月 真夏のスピード練習用シューズをフィッティング
・2013年08月 村岡ウルトラマラソン用シューズをフィッティング
・2013年10月 大阪マラソン用のシューズをフィッティング
・2013年11月 執念で自己ベストの大阪マラソン2013の話
・2014年02月 防府読売マラソンと丸亀ハーフの話
・2014年03月 篠山マラソン2014を走った話。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2015/05/22/7643382/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/