約束の42.195km~Are You Ready? 2015(47)2015年11月01日 19時07分26秒

一年前に、彼は友と約束したのだ。
来年の大阪マラソンも一緒に走ろうなと。


マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」

第47回目、大阪マラソンを走ったふたりの青年の話。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

K谷くんが初めてオリンピアサンワーズにやって来たのは、
9月の末のことでした。
大学生の彼は1か月後大阪マラソンをひかえてました。

K谷くん:「昨年の大阪マラソンにも出場しました。
     初めてのフルマラソンでした。
     22kmくらいで足が動かなくなりました。
     もう走れませんでした。
     歩いて歩いて6時間15分かかって
     なんとかゴールにたどり着きました」

なんとまぁ…よくあきらめませんでしたね。
さぞかし大変な思いをされたことでしょう。
それでもまたフルマラソンに出場するのですね。

K谷くん:「昨年は友人と一緒に走りました。
     その友人と約束したんです。
     次の大阪マラソンも
     当選したらまた一緒に走ろうなって


何か足のトラブルでお悩みでしょうか?

K谷くん:「長く走ると膝が痛くなります。
     それと昨年の大阪マラソンでは、
     足の裏の土踏まずが痛くなりました」



あー、またきっとコイツらのしわざですよ↓


あーんど




K谷くん:「今も膝が痛くなってまともに走れません。
     
大阪マラソンまであと1か月。
     なんとかして走りたいんですけど……」


ってなったら、このシューズの出番です↓
TJG902 GELSOUNDER MA2



でた!"Jimmy(ジミー)"ことゲルサウンダーさん

K谷くん:「これ、ランニングシューズなんですか?
     なんか、登山靴みたいですね」

川見店主:「今のK谷くんの足の状態では、
     このシューズで走りはじめるしかないかな」


K谷くん:「これで大阪マラソンも走れますか?」

川見店主:「走れなくはないけど、
     フルマラソンを走るには少々重いです」

K谷くん:「(履いてみて)そうですかね?
      そんなに重く感じませんけれど」

川見店主:「結局ね、フルマラソンを走るのに
     これが正解っていうシューズはないの。
     どんなシューズでレースにのぞむかは、
     毎回悩んで迷って、決断するしかないの」

K谷くん:「へぇー、そういうものなんですね。
     ただなぁ、このデザインがなぁ……。
     ちょっと考えていいですか?」


つってご来店初日のK谷くんは帰りました。

数日後。K谷くんがふたたびのご来店。

K谷くん:「まずはあのシューズで走ってみます。
     もう膝を痛めたくありませんから」


つーわけで、目指せ完走な今日のアムフィット!
ジミーに装着するオーダーメイド・インソールは
最上級インソールゼロ・アムフィットでした。

川見店主が入魂のアムフィット装着作業わず!


どぉおうりゃあーーい!
ジミーにゼロ・アムフィット装着わず!


はい、こっちからもどん!わず!


この日からK谷くんは少しずつランニングを開始。
その後、インソールの微調整にも何回かご来店。
大阪マラソン前日にも来てくれて、
レース本番のエネルギー補給についてご相談しました。
心配していた膝の痛みも問題ないとのこと。
とはいえ、まともに走れたのはわずか1か月だけ。

川見店主:「明日、無理しちゃダメだからね」

K谷くん:「はい、ハーフまではちゃんと走って、
     残りの半分は歩こうと思ってます。
     それでも制限の7時間以内には、
     ゴールにたどり着けるはずですから」


川見店主:「どうしても完走する気なんだ」

K谷くん:「はい、友人との約束がありますから」

-----------------

2015年10月25日。第5回大阪マラソン。
K谷くんは一年前より45分速い5時間30分でゴール。

レースが終わって、K谷くんがふたたびのご来店。

K谷くん:「色々とありがとうございました。
     無事に完走できました。
     思ったよりも走れました。
     膝も足の裏も痛くなりませんでした。
     昨年とは違って全然カラダが楽でした」

川見店主:「こんなにいい記録で完走できるなんて
     思ってなかったですよ。ビックリです」


K谷くん:「そうなんですかね?
     あわよくば5時間を切れるかもって、
     途中で思ったんですけども」


川見店主:「だってさ、1か月でどれだけ練習できたの?」

K谷くん:「えーと……週1回は10km走って……
     走れた距離はトータルで75kmくらいですね」

川見店主:「あのね、フルマラソンを走る人って、
     1か月に200kmとか300kmとか走って、
     それを何カ月もつづけて大会にのぞむのよ」

K谷くん:「あ、そうなんですね。
     考えが甘かったですね。
     来年はちゃんと練習して走ります(笑)」


さて。

K谷くんは、今年も大阪の街を友人と走った。
しかし、沿道の人たちには、その友人の姿は見えなかった。
友人は、K谷くんの心の中にいた。

K谷くん:「突然のことでした。
     まさか、アイツが逝ってしまうなんて」

共に走った42.195km、5時間30分の道のり。

K谷くん:「これで友人との約束が果たせました」

大会結果。
フルマラソンの部、完走者29,700人。
そして、プラス1名。
2015年の大阪マラソンを走り抜いたふたりの青年の話。


約束の42.195kmを友と駆けるK谷くん↓



<忘れ得ぬ42.195km。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/