サブ3.5男性ランナーが猪苗代湖マラソン2015を走る今日のアムフィット!~Are You Ready 2015(1)2015年07月04日 19時30分45秒

今年もはじまった!
名もなきランナーたちの崇高な生き様を、走り様を、
ひたすら更新しつづけるあのスペクタクルブログが!

ででーーん!


マラソン・ランニングに挑戦するみなさんを勝手にワイワイ応援ブログ
「Are You Ready?2015-2016」


いよいよの第1回目は、
フルマラソンの自己ベスト3時間23分!
サブ3.5ランナーのHKさんがご登場です!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

まともに走れなくなっていた。
走るほどに膝は痛み足の裏も痛み
おまけに足の爪は真っ黒になった。
2か月後には人生初のフルマラソンに挑戦する。

「こんな状態の自分は、
 果たして42.195kmを完走できるのだろうか」

――これが、HKさんが初めて
オリンピアサンワーズにご来店された時の状況だった。
2年前(2013)、夏が終わる頃の話だ↓

・2013年09月 オリンピアサンワーズへ初めてご来店

2か月後、10月末の大阪マラソン2013
HKさんは初めての42.195kmを4時間44分で完走した。
それは奇跡的なことだった。

奇跡はつづく。
HKさんは、2014年7月にはサブフォーを達成し、
同年12月には遂にサブ3.5をも達成してしまうのだ。
その「奇跡」の「軌跡」はこのブログにも残ってます↓

・2014年02月 初フル4時間44分、2回目4時間12分の話。
・2014年05月 ハーフマラソンで100分切りな話。
・2014年07月 サブフォー目指すフィッティングの話。
・2014年12月 サブフォー達成したからサブ3.5目指す話。
・2015年02月 青島太平洋マラソンでサブ3.5達成な話。
・2015年02月 東京マラソンでふたたびのサブ3.5な話。

東京マラソン2015はセ○ミストリートでサブ3.5のHK氏↓
この写真の元記事


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

HKさん、おひさしぶりでございます。
その後のランニングライフはいかがお過ごしでしょうか?

HKさん:「走ってますよ。
     今年のゴールデンウィークは
     自宅から京都まで走ってみましたよ


えーっ!HKさんのご自宅からですか!
どれくらいの距離があるのでしょう。

HKさん:「調べたら56kmありました」

こんな感じ↓


ちょっとしたウルトラマラソンじゃないですか!
なんでまたそんなことを思いつかれたのですか?

HKさん:「家族で京都の水族館に行くことになって。
     
朝9時に水族館前で現地集合な。
      お父さんは走っていくから』

     ということにして、挑戦してみました(笑)」


「は、走っていくの!?お父さん、マジ?」
というご家族の驚きが目に浮かぶようです。
HKさんは午前2時30分にご自宅を出発し
6時間後午前8時30分に到着されたそう。

HKさん:「普通の道路で56km6時間で走りました。
     これ、なかなかいいペースでしょう(笑)?」


HKさんってこれまでそんなに長い距離を
走られたことってありましたっけ?

HKさん:「いいえ、42.195kmまでです。
     ま、なんとかなるだろうと(笑)。
     しんどかったですけど、
     夜が明けてくる空の下で走るのは、
     なかなか感動的なものがありました


無事に京都にたどり着かれてよかったですが、
そこから家族との一日がはじまるわけですよね?

HKさん:「そうそう。
     それを京都に到着してから思い当たった。
     家族との一日はこれからなんだと(笑)。
     それから丸一日、
     ちゃんと家族サービスは果たしましたからね。
     その日の夜は8時から爆睡でしたけども(笑)」


すっごい。HKさんはスーパーお父さんです。
さて、今年のマラソンシーズンも、
そろそろレースが決まっていく頃ですが。

HKさん:「7月11日に猪苗代湖マラソンを走ります。
     10月25日の大阪マラソンも当選しました!」


つーわけで、今シーズンのフルマラソンは
目指せ3時間10分!な今日のアムフィット!

この夏を走り込むランニングシューズはこちら↓
TJL427 LYTERACER TS4-Wide



装着するのは最上級インソールゼロ・アムフィット
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


いよっしゃーーい!
ライトレーサーにゼロ・アムフィット装着完了!


はい、こっちからもぜろあむふぃとどん!


HKさんは昨年の7月にも猪苗代湖マラソンを走られた。
フルマラソンを3時間30分ほどで走る
取引先の会社の社長さんに
「一緒に走ろう」と誘われての出場だった。
当時のHKさんにとっては、
その社長はランナーとして「敵(かな)わぬ」人だった。

しかし、HKさんはそのレースで初めてサブフォーを達成。
そして、5か月後の青島太平洋マラソン
3時間23分で激走し、サブ3.5を達成されたのだった。

HKさん:「今年も猪苗代湖マラソンは
     その社長と走ります。
     今年は社長に勝ちますよ。当然でしょ(笑)」


HKさんは、自信に満ちている。
自信がなければ、真夜中に、
しかもたったひとりで、
56kmという未知の距離を走ろうなんて思えない。
こんなに走るHKさんの姿を、
初めてご来店された2年前には
到底思い描くことなどできなかった。
人は、こんなにも走れるようになっていく。

HKさん:「猪苗代湖はこのシューズで走ります。
     近々、本気のレース用シューズも頼みます」


HKさんのマラソンシーズンがはじまりました。


<もうたいていのところへは走っていける人。>
 Are You Ready?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

ランナーが登場するブログを全部読む↓


オリンピアサンワーズが考える
「42.195kmを走るためのランニングシューズ・メソッド」↓


オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/