大阪の高校駅伝を区間1位で激走した中・長距離男子に今日のアムフィット!2015年11月28日 19時00分13秒

全国高校駅伝は毎年12月の終わりに京都で行われる。
西京極(にしきょうごく)陸上競技場をスタートし、
京都の街をかけ抜けてふたたび競技場でゴールする。
男子は42.195kmを7区間、
女子は21.0975kmを5区間に渡り襷(たすき)をつなぐ。
高校生ランナーたちにとって「都大路」は夢の舞台だ。

2015年11月3日。
淀川の河川敷で行われた全国高校駅伝大阪代表予選会。
都大路への切符を賭けて、男子は91校のチームが出場。
KH高校が優勝し、大阪代表として都大路へ駒を進めた。

昨年に優勝したO高校は、今年は2位で涙を呑んだ。
この「涙」の背景には語り尽せぬドラマがあったと聞く。
O高校の選手たちは、襲いかかるアクシデントに負けず、
ひるまず、果敢に攻め続け、最後まであきらめなかった。
チーム全員が一丸となり手に汗握る猛追劇を繰り広げた。
友を思い、必死に襷をつなぐ選手たちの勇ましい姿は、
これからもO高校の歴史の中で、
大きな感動をもって後世に語り継がれていくことだろう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆

今年夏の大阪高校総体では男子1500m優勝し、
秋の近畿ユースでは同種目で3位だったR太郎くん。
彼は先述の駅伝大阪予選会ではO高校の第6区を、
9月にフィッティングしたこのシューズで走り、
なんと区間1位でアンカーに襷をつないだのでした。

いよっ!


川見店主:「区間1位はすごいね!やったね!」

R太郎くん:「はい……」

川見店主:「O高校の戦いもすさまじかったね」

R太郎くん:「はい……」

川見店主:「あれ?なんで今日はそんなに口数少ないの?」

R太郎くん:「あの……顧問の先生が、
      『自分の成績が良くても
       傲慢(ごうまん)になるな

       って常々おっしゃってますんで」


川見店主:「全国を目指して戦うことを思ったら、
      大阪で一番とかスゴイけど小さい話
      上を目指す人は傲慢になんてならないよ」


つーわけで、
R太郎くんがもっと上を目指す今日のアムフィット!
冬季練習用のランニングシューズをフィッティング!

川見店主:中距離が得意なR太郎くんが、
      長距離ももっと走れるようになるためには……」

思いめぐらす川見店主↓


で、R太郎くんが新たな走りを身につけるために
川見店主がセレクトしたのはこちらのシューズ↓
TJR331 SKYSENSOR GLIDE



もう1足のライトレーサーも合わせて、
川見店主が入魂のアムフィット装着作業へ!


じゃかじゃんの1足目!

スカセンに装着したオーダーメイド・インソールは、
最上級インソールゼロ・アムフィットでどうだー!


はい、こっちからもどん!



2足目のガンガン走り込む用ライトレーサーにも、
最上級インソールゼロ・アムフィット装着どん!


はい、どん!



これらのシューズのフィッティングから1週間後。
11月15日、京丹後で行われた近畿高校駅伝
近畿各県から出場した強豪高校は全部で40校
R太郎くんは、この大会でも第6区を走り、
区間6位の記録でアンカーに襷をつなぎました。

R太郎くん伝説は、来年もつづく!


【これまでのR太郎くん伝説】
【2013】
・5月 中学3年。オリンピアサンワーズへ初ご来店。
・7月 全中の800mで2分切りを誓う。

【2014】

・4月 全中の準決勝で2分切って、強豪高校に入学。
・6月 壮絶!高校デビュー5000mの話。
・8月 道に迷ったり捻挫したりでも優勝の話。
・9月 中距離から長距離ランナーへ挑戦の話。

【2015】
・3月 R太郎くん、800mの走り方を語る。
・7月 R太郎くんは「メレンゲ」の上を走れるのか?
・9月 高校総体優勝と近畿ユース3位の話


★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【関連サイト】

最上級インソール・ゼロアムフィットを詳しく↓


オリンピアサンワーズの陸上競技への取り組み↓

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sunwards.asablo.jp/blog/2015/11/28/7926991/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。



オリンピアサンワーズのブログは2017年4月に引っ越しました。

新しいブログはこちらです。↓

http://olympia-sunwards.blogspot.jp/